◆大広間床の間に雛人形七段飾り


平成22年2月3日(水)から3月1日(月)まで、大広間の床の間に、2点の雛人形七段飾りを展示しました。

 昭和50年代の雛人形七段飾りを2点(うち1点は山口市歴史民俗資料館所蔵品)、百畳の大広間の床の間に展示しています。
 2点ならぶと見応えがあります。
 お雛様の前で、雛祭りの記念撮影はいかがでしょうか。

 また、菜香亭周辺の施設等でも、「いつでもアートふる山口 新春の企画展『大路小路のお雛様めぐり』」と題して、2月6日から3月22日まで、各所でお雛様が展示されています。(同企画のマップを当館でも配布しています)
 併せてお雛様巡りはいかがでしょうか。
 大内文化特定地域の春をお楽しみ下さい。