◆第8回美味しんぼの会「山口の春の魚と野菜 旬な食材を味わう夕べ」開催しました。



平成22年3月12日午後6時30分より、山口市菜香亭の大広間にて、第8回美味しんぼの会「山口の春の魚と野菜 旬な食材を味わう夕べ 」を開催しました。

 山口市菜香亭では、料亭当時の雰囲気を再現し、市民の皆様に菜香亭にさらに親しみをもっていただくことを目的とする「山口市菜香亭美味しんぼの会」を実施しています。 第8回を迎える今回は、地産地消として、山口県内産の春の旬の魚を使い、旬の野菜を添えた料理を準備いたしました。
 萩のみずいかと徳地の筍を使った木の芽和え、桜鯛と萩の瀬付き鰺・烏賊と秋穂のミル貝のお造り、鰆の西京焼き、宇部の渡り蟹土佐酢、長州地鶏の柔煮、秋穂の車海老と春野菜の天麩羅、萩の甘鯛の桜蒸し、下関のふく刺し、岩国寿司、下関のヤーコン麺、市内の朝摘み苺などが卓上に並びました。

 参加されたお客様は52名。遠くは北九州からお見えになられました。
 みなさん山口で獲れる旬の魚の柔らかなうまさ、旬の野菜にこもる春のみずみずしさを玩味されながら、料亭だったころの雰囲気を堪能され、楽しまれていました。