◆「大正ロマン昭和モダン アンティーク着物展〜竹久夢二の世界を遊ぶ〜」開催


 ◎平成24年11月17日(土)から12月24日(月)まで、大広間の中の間・下の間展示室で、サビエルからの贈り物2012キモノで楽しむクリスマス「大正ロマン昭和モダン アンティーク着物展〜竹久夢二の世界を遊ぶ〜 」を開催しました。
 これは、山口県立美術館で開催されている「大正ロマン昭和モダン展 竹久夢二とその時代」の関連イベントとして、また12月に山口市をあげて展開される「日本のクリスマスは山口から2012」の協賛事業として、開催したものです。
 館内には常設展示と共に、大正初期の婚礼衣装からハイカラさんが好んだポップなデザインの着物まで約20点を展示しました。



 
 初日の17日午後1時から、オープニングセレモニーを開催しました。
 はじめに馬越館長の挨拶を行いました。
「テーマとする大正ロマン・昭和モダンの時代、山口では大正2年に山口線が開通し、大正6年には料亭菜香亭最後の当主となった斉藤清子さんが生まれたそんな時代に、当時の街を彩ったハイカラな女性たちの着物を通して、今につながる日本文化を楽しんでいただけたらとおもいます。」
 




 つづいて、今回の企画に協力いただいた、アンティーク着物愛好会、山口の街並を着物で歩こう会の方々を紹介し、展示している着物の説明を行っていただきました。








また、期間中は他にも様々な催しを行いました。

◎菜香亭キモノカフェ
12月5日(水)〜12月17日(月)※火曜休館
午前10時〜午後4時(最終日のみ午後3時まで)
会場:会議室
メニュー: 珈琲・紅茶・抹茶・ジュース(お菓子付) 
料金:400円 ※着物で来場の方は300円

◎着物レンタル着付けサ−ビスは、同期間中特別価格で行いました。

◎ レトロスポットめぐり
 山口の街並みは、着物姿が似合う写真スポットがたくさんあります。
 特に、山口市菜香亭や県立美術館のある一の坂エリアには、昭和にタイムスリップしたような通りや建物が残っています。
 着物を着てレトロスポット散策をし、記念撮影等おすすめしました。
 ※山口ふるさと伝承総合センター、クリエイティブスペース赤れんが、十朋亭、大路ロビー、山口県政資料館

◎人力車運行
 さらに、着物を着て人力車に乗って、レトロスポット巡りをおすすめしました。
料金:
◆15分=1人2千円・2人3千円
(片道コース)山口市菜香亭→河村写真館前→山口ふるさと伝承総合センター→十朋亭/大路ロビー
(往復コース)山口市菜香亭→一の坂川→山口ふるさと伝承総合センター→河村写真館前→山口市菜香亭
◆30分=1人4千円・2人6千円
(片道コース)山口市菜香亭→河村写真館前→山口ふるさと伝承総合センター→十朋亭→大路ロビー→一の坂川→C.S.赤れんが
(往復コース)山口市菜香亭→一の坂川→十朋亭→大路ロビー→龍福寺→山口ふるさと伝承総合センター→河村写真館前→山口市菜香亭