◆菜香亭夏休み寺子屋シリーズA「ことばで遊ぼう!子ども俳句教室」 開催


 ◎平成25年8月5日(月)午前10時から14時まで、子どものための俳句教室を開催しました。昨年は11人の参加でしたが、今年は18人もの参加をいただきました。


 講師は、昨年同様山口現代俳句協会会長の久行保徳先生です。
 最初に俳句についての説明を聞きました。 ことばで遊ぶのは川柳で、心で遊ぶのが俳句だそうです。タイトルを来年は考え直さなければ…
 菜香亭の中を自由に動いてそれぞれに俳句づくりに没頭。…少し雨が降ったあとで、庭の緑がいきいきとしてきれいでした。
 お昼ご飯の後は、自分以外の作で、気に入った俳句を選びます。人気投票…さぁだれの俳句がたくさん得点するかな?みんな息をひそめて見ています。自分の作品に点が入ると思わず笑みがこぼれて、誰の作かばればれです。


 このたび一番得点したのが、新田みのりさん。6点で金メダル獲得です。
「滝の音 静かな森を おおってる」
  千葉県松戸市から防府のおばあちゃんのおうちに夏休み中遊びにきているそうです。…とっておきの夏の思い出ができましたね。
 銀メダルを獲得したのは、昨年も参加してくれた阿部遊璃子さん。4点獲得。
「あさがおの ピンクが四つ 青三つ」
 銅メダルは、3点獲得した5人。
 坂田みはるちゃん
「夏の朝 ねあせをかいて 目がさめる」、
 阿部三四郎くん
「庭園に 緑がいっぱい 菜香亭」、
美村あきひろくん
「ミンミンと せみのなきごえ けせないよ」、
秋山ひなのちゃん
「さいこうてい ドォーンとひろくて すみたいな」、
徳本あいさちゃん
「じんじゃはね 木がいっぱいで すずしいな」、
 …すてきな句がよめたね。おめでとう! みんなで記念撮影。
 五七五のことばで、笑ったり感動したり…俳句でこころも満タン。楽しい時間をいっしょに過ごせてよかったです。 みなさんの俳句を夏休み中菜香亭に展示します。 是非、見にお越しください。