◆「山口市菜香亭美味しんぼの会 入梅の宴」
平成17年6月11日(土)、25日(土)の2日間、山口市菜香亭大広間にて「入梅の宴」が催されました。これは「山口市菜香亭美味しんぼの会」という企画の第一弾で、それぞれ多くのお客様にお越し頂き優雅なひとときをお過ごしいただきました。
 当初は11日のみの予定でしたが早々にチケットが完売致しましたため、急遽25日に「入梅の宴〜ふたたび〜」として同様の内容で再度開催。両日の様子を合わせてお伝えします。

宴の最初に、当館の館長福田礼輔よりお越しの皆様にご挨拶。百畳敷の大広間いっぱいにお客様がおられる光景は圧巻です。お料理はもちろん、お膳など会場セッティングも全て、今回の宴を担当していただいた「割烹きむら」さんにご尽力いただきました。
今回の宴のメインイベントは、中国の楽器二胡の奏者王丹さんの演奏です。11日は艶やかに赤のチャイナドレス、25日は白地にピンクの花をちらした可愛らしいお衣裳。ちなみに曲目は「蘇州夜曲」「昴」「賽馬(サイマー)」「MY MEMORY〜冬のソナタ〜」。  

 美味しいお食事を召し上がりながら二胡の響きに耳を傾けるお客様方。2日間とも素晴らしい演奏を披露され、お客様も聞き惚れていらっしゃいました。
 ずらりと並ぶお膳に、沢山のお客様。料亭時代を彷彿とさせる大広間での豪華な宴席に、昔を懐かしく思い出しておられるお客様も多くおられました。広間に並ぶ扁額達も、かつて見た光景の再現を喜んでいたかもしれませんね。終盤にはチケットの通し番号を使った抽選会が行われ、何名かの幸運なお客様に菜香亭オリジナルグッズなどが進呈されました。
 2度にわたり開催された「入梅の宴」。お越し頂いたお客様、本当にありがとうございました。