◆明治維新150年記念連続講座「いまこそ幕末・歴史空間山口」
 第2回講演会「没後150年 周布政之助〜矢原で自裁した藩重臣」


 ◎9月7日(日)午後5時半から、大広間で、明治維新150年記念連続講座「いまこそ幕末・歴史空間山口」の第2回講演会「「没後150年 周布政之助〜矢原で自裁した藩重臣」を開催しました。


 第2回目となる今回の講演会は、周布政之助に惚れこんで歴史の道に入った郷土史家の小池太一氏を招いて、周布政之助の生涯について、お話いただきました。
 会場には、77名の参加者にお集まりいただきました。



 1時間半にわたって周布政之助の生れた時から、藩の役人として度々謹慎となりながらも出世していく過程をおはなしされました。