◆「山口市菜香亭美味しんぼの会 重陽の宴」
秋の訪れを感じさせる空気が漂い始めましたね。去る9月10日(土)、菜香亭大広間にて「美味しんぼの会第2回 重陽の宴」が催されました。6月の「入梅の宴」に続く開催となりましたが、今回も多くのお客様にお越し頂きました。当日の様子をご覧下さい。

毎回、お食事とともに様々なスタイルでの音楽演奏をお楽しみいただける「美味しんぼの会」。前回の二胡に続き、この度は弦楽四重奏の方々をお招きしました。県の交響楽団でもご活躍中の皆さんの奏でる優雅な調べに、お客様はすっかり聴き惚れておられました。今回の演奏曲目は「主よ、人の望みの喜びを」「ポッチリーニのメヌエット」「タイスの瞑想曲」「慕情」「川の流れのように」。大広間にステージとお客様のお席を特設しお迎えするスタイルは前回と変わりませんが、今回はお膳ではなくご覧のようにテーブル席をご用意。「ハートアンドハート」さんの、重陽の節句にちなんだ「菊の薬膳料理」に舌鼓を打ちながら、それぞれのテーブルでゆったりお過ごしいただきました。

 恒例となりました、チケットの通し番号による菜香亭グッズ抽選会の光景です。幸運なお客様数名に、ガラス製品や本などの商品がプレゼントされました。  おかげさまで「重陽の宴」も無事に終了致しました。お越し頂いた皆様、誠にありがとうございました。