◆チームOIDEMASE 東日本復興支援イベント 寄附金の贈呈


 ◎平成27年2月26日(木)〜4月5日(日)チームOIDEMASEは、「桜めぐり&お茶めぐり」と題して、春のさまざまなイベントで東日本復興支援の寄附をよびかけました。
 皆様からご厚情いただき集まった寄附金は、総額約11万円になりました。
 これまで行った3回は、福島県の震災孤児や遺児のための学資や未だ放射能で不自由な生活を強いられている子供たちのために活用される「ふくしまこども寄附金」に全額贈ってきましたが、今回は寄附金総額の半分を「山口東北人会」にお預けして復興に役立てて頂くことになりました。

 ※チームOIDEMASEとは、
大内文化の中心となった大殿地域の魅力と回遊性を高めようとの想いで、平成20年3月歴史文化関連施設の管理・運営団体が立ち上げたものです。参加団体は、ふるるさと総合伝承センター、クリエイティブ・スペース赤れんが、大路ロビー、山口市菜香亭の4施設です。


   4月27日(月)、チームOIDEMASEを代表して山口市菜香亭館長河野康志より山口東北人会代表服部代表へ5万5千円を贈呈しました。
 


  山口東北人会さんは、被災された方に直接物資を渡される活動を継続されています。
 今回は陸前高田市に新設される幼稚園の設備費用に寄附される予定です。

 チームOIDEMASEは、これからも東日本の復興を微力ながら支援していきます。小さな支援の輪ですが、みなさまにも是非参加していただき少しずつ広げていきたいと思っております。
 ご協力よろしくお願い致します。