◆〜追憶〜第5回菜香亭コンサート  開催


 ◎平成28年3月12日(土)午後6時半より、大広間で、〜追憶〜第5回菜香亭コンサートを開催しました。


  山口市菜香亭 事務局長 岡部達矢(指定管理者NPO法人歴史の町山口を甦らせる会事務局長)よりご挨拶申し上げました。このイベントは大内文化特定地域の4施設4団体で結成されたチームOIDEMASEの東日本復興支援イベントの一環です。山口から支援の声を届けようと呼びかけました。 
 


 主演は福岡在住でオカリナ・ケーナ演奏者の和田名保子さん。
前半は、「コンドルが飛んでゆく」「 涙そうそう」「時代」 などお馴染みの曲が演奏されました。



 司会の菜香亭サポーターズ藤澤香織さん。今回も東日本復興のために何か役に立ちたい…との思いで協力してくれました。
 藤澤さんはラジオのパーソナリティーやレポーターなどで活動中。







 山口東北人会 服部俊子さんより「3.11を忘れない」と題してお話いただきました。改めて失ったものの大きさを感じることができました。ふるさとの風景は二度と還ってこない…でも、忘れないために。
 お聞きしたお話を心に刻みたいと思います。


 詩の朗読をしてくださったのは、エフエム山口パーソナリティーの新井道子さんです。中也賞受賞詩人和合亮一の詩や佐々木幹郎の詩を朗読。 言霊がオカリナの音にのって強く優しく響きました。



 後半は、和田名保子さんオリジナルの曲の披露。「追憶」「夢海道」「夜光杯」など、東日本にも届くような追悼の祈りのこもった演奏でした。
 


一人の力は小さいものですが、みんなで出し合えば大きな力になりますね。


集まった支援金は、総額49,466円となりました。
ご来場のみなさま、温かいお気持ちを本当にありがとうございました。

これはすべて「ふくしまこども寄附金」と「山口東北人会」にお預けし、東日本復興支援に活用していただきます。