◆「第3回山口市菜香亭探訪会・祇園祭と竪小路界隈」

平成17年9月11日午後1時より、探訪企画第3弾「祇園祭と竪小路界隈」を行いました。

 今回の講師は、山口県立大学で中世芸能史を主に教えておられる稲田秀雄先生です。まず、祇園祭についてビデオを交えて1時間ばかり講義して頂きました。
 講義の後、最初に訪れたのは八坂神社です。ここが祇園祭の御輿の出発地です。手前の扇形の敷地のなかで鷺の舞が披露されます。  今回は宮司さんにお願いして拝殿に飾られている山鉾の絵を特別に観覧させていただきました。

 次いで、竪小路界隈の見学です。豪勢な商屋の建物をいまでもよく残しています。こういう建物が祇園祭を眺めていました。
 旧野村酒場・ほたる工房・「LB Furniture works」訪問。
 最後に万福寺を見学しました。ここは鷺の舞が最初と最後に舞う場所です。今回は住職にお願いして本堂に安置されている黒地蔵を拝見させて頂きました。黒地蔵は大内義隆の時代に建立されたものです。室町時代発祥の祇園祭を見守る室町時代の仏像。優美なその姿にみなさん魅入られていました。