◆激動の幕末イラスト展 開催


 平成28年10月1日(土)〜12月28日(水)まで、大広間展示室で、激動の幕末イラスト展を開催しています。
 これは幕末の名場面をイラストで紹介するものです。
 イラストは、これまでの様々な企画展に描いていただいているイラストレーターtaecoさんによります。
 また、すべてのコーナーに渡ってその舞台となった場所も写真で紹介しています。


  山口市内は幕末に藩庁が移り、明治維新史上様々な出来事が起きている場所です。
 今回は高杉晋作、井上馨、周布政之助の生涯に沿って、いろいろな出来事を紹介しています。



  こちらは周布政之助のコーナーです。山口市矢原で自害するまでのエピソードを紹介しています。
 


 こちらは高杉晋作のコーナーです。山口におけるエピソードを中心に10点展示しています。



 こちらは井上聞多(馨)のコーナーです。袖解橋の難など有名なエピソードが並んでいます。 



 こちらは特別コーナー。幕末に三条実美が一度だけ萩方面を訪れた時のエピソードを紙芝居仕立てで紹介しています。 

 楽しくわかりやすく幕末のエピソードを紹介していますので、ぜひご覧ください。