◆東日本復興支援イベント 「菜香亭福ふく寄席〜笑う門に花は咲く〜」


 ◎平成29年3月18日(土)午後6時半より、大広間で、「菜香亭福ふく寄席〜笑う門に花は咲く〜」を開催しました。 52名の参加者がありました。


  菜香亭事務局長 岡部達矢より、東日本大震災から6年、これからも3.11を忘れず、山口からあたたかい気持ちを届けていこうとの挨拶がありました。
 


 司会をつとめてくれた菜香亭サポーターズ 藤澤香織さん。FMラジオやイベントなどで活躍中。さわやかな着物姿で盛り上げてくれました。



 エンターテイメント集団
  「突撃!?喜劇病棟」
  コント「笑いの門前」
 笑いの神、降臨あれ!
 山口大学現役生とOBによる笑劇団で、山口各所で活動中。



 今日のこのタイミングで「江島屋凌太郎」と命名された山口大学落語研究会の山村さん。
 古典落語「湯屋番」を披露してくれました。1年生とは思えないほど修練された語りっぷり。期待の星です。



 県立大学手話サークルのみなさん。東日本復興支援ソング「花は咲く」を手話で。
 来場のみなさんとサビのところを一緒にあわせて、会場がほんわか優しい雰囲気に包まれました。



 エンターテイメント集団 「突撃!?喜劇病棟」
 コント「夢の再会」
 会場に爆笑のうずがおこりました。体をはった演技をありがとう。



 とりをつとめたのは、江島屋凌(しのぐ)さん。山口大学落語研究会4年生で、今年卒業後、上京して落語家一門に入門が決まったという実力派です。
 古典落語「花見の仇討ち」を披露してくれました。
 メリハリのきいた語り口に魅了されました。
 これからの活躍が楽しみです!がんばれ!



 集まった支援金は、総額28,166円となりました。

 これはすべて「ふくしまこども寄附金」と「山口東北人会」にお預けし、東日本復興支援に活用していただきます。

 ご来場のみなさま、温かいお気持ちを本当にありがとうございました。