◆菜香亭探訪研修会「豊栄・野田神社界隈と菜香亭」

平成18年12月3日(日)午前9時半より、菜香亭探訪研修会「豊栄・野田神社界隈と菜香亭」を行いました。

 当日はこの冬一番の冷え込む天気のなか、23名の参加がありました。まずはじめに大広間で館長より幕末・明治の山口の町及び菜香亭について話がありました。ついで豊栄・野田神社宮司真庭宗雄氏の案内で豊栄神社・絵馬堂・百万一心の碑・野田神社を見て回りました。

 豊栄神社は毛利元就公、野田神社は毛利敬親・元徳公を祀ってます。昔はともに別格官幣社という全国で27社しかなかった国の神社で、別格官幣社が2つ並んでいるのはここしかないそうです。建物や絵馬堂に掲げられているもののエピソードなど興味深い話を聞きました。最後に能楽堂を見学。みなさん足袋を履いて舞台見学。舞台の下に設置されている瓶まで特別に見学させて頂きました。左は舞台上での記念撮影。舞台にたてるというのは役者でないとありません。参加者のみなさん、満足して帰られました。