◆お正月に「菜香亭で過ごす初春」を開催しました。

皆様明けましておめでとうございます。昨年に引き続き、平成18年もお正月に特別開館してイベントを行いました。書き初め大会やお茶席、ぜんざいや雑炊の販売などを実施し活気溢れる新年の幕開けとなった菜香亭の様子をお伝えします。


 大広間中の間では、市内で書道教室を営まれている横田先生をお迎えして、一般の方を対象にした書き初め大会が催されました。多くの扁額が飾られている広間での一筆は学校やお家で行うものとはまた違った雰囲気になったのではないでしょうか。小中学生の皆さんにたくさん参加していただきました。

 日本人が大切にしていきたい文化のひとつである書道を若い世代の方に大広間で楽しんでいただくという、正に今の菜香亭のあり方に相応しいイベントであったのではと思います。午前の部と午後の部、どちらに参加された方も大変素晴らしい作品を仕上げられました。こちらは書き初め大会終了後に会議室で展示された作品たちです。写真の入賞作品のほか、参加者全員の作品を展示しました。当日は二井山口県知事も飛び入りで参加され「新」という字を揮毫していただき、こちらも展示期間中公開しました。  

 左はぜんざいや雑炊の販売です。
 菜香亭でのひとときが皆様にとって良き一年のスタートとなっていることを願います。大変たくさんのお客様にご来館いただき、明るく楽しい一年のスタートとなった菜香亭。本年もなにとぞよろしくお願い申し上げます。