◆市民ギャラリー「和のリメーク展」

平成17年11月9日(水)〜14日(月)の6日間、会議室にて、市民ギャラリー「和のリメーク展」が開催されました。
 

 展示されたのは、使わなくなった着物の生地を利用して制作されたバッグや服、コサージュなどです。
 何百年前の、もう作ることも難しい見事な柄の生地を再生した「和のリメーク」の世界です。

 この展示会を開かれた久保瑞恵さん(「アトリエ和・夢空間代表」)は、今回の展示会を見に来られたお客様に、 『ものを大切にする、無駄にしない環境というものを感じとってもらえれば』、また『自分の家にあるもので自分で作って自分のオリジナルを持って欲しい』とのことでした。