◆菜香亭市民ギャラリー「Yan〜ちょいっといっぷくアート展 in山口」開催

11月7日(水)から11日(日)までの間、菜香亭市民ギャラリー「Yan〜ちょいっといっぷくアート展 in山口」が開催されました。

 今回のギャラリーはYan(Yamaguchi art network)が10月28日にC・S赤れんがで行ったワークショップ、『ちょいっといっぷくアート展ワークショップ「Color」大きな画用紙に絵を描いてみよう!〜色 赤青黄白をまぜる・描く・見る〜』で制作された参加者の作品を展示したものです。子供から大人までの作品20点が飾られています。ワークショップでは講師の画家岡本義朗さんが準備された「なにが」「どうする」「どういう」「どこで」のくじを参加者が引いてそれをもとに描くというユニークな方法がとられました。意想外の結びつきを示すくじにユニークな絵ができあがりました。

 また4つの原色の絵の具しか用意されないなかで、それらを混ぜ合わせて黒や中間色をだすことがいかに難しいかを参加者は実感されたそうです。主催者のYan代表曽田さんは、「4色を混ぜて、くじのお題をひいて、ほんとにみんな楽しい絵を描いてくれました。ぜひ多くの人に見てもらいたいです。」