◆菜香亭PR隊in秋穂・出前歴史講座「郷土出身画家・小林和作について」開催

11月11日(日)、秋穂公民館にて、山口県立美術館学芸課長斎藤郁夫氏を講師に迎え、菜香亭PR隊in秋穂・出前歴史講座「郷土出身画家・小林和作について」が開催されました。

 菜香亭PR隊は山口市合併後の旧4町(秋穂・阿知須・小郡・徳地)へ、菜香亭をPRするために行っているものです。まずはじめに山口市菜香亭館長福田礼輔氏より菜香亭についての説明が行われました。ついで、秋穂町出身の画家・小林和作について、山口県立美術館学芸課長斎藤郁夫氏の講演が行われました。おもに小林和作の絵の特徴、構図や色の素晴らしさについて語られました。 

 秋穂町では、小林和作彰徳会の活動や小林和作記念絵画展を行うなど、小林和作の顕彰に努められています。今回は28名の聴講者があり、熱心に耳を傾けていました。