◆『料亭「祇園菜香亭」の陶器の世界』開催

2・3月と大広間下の間展示室において、『料亭「祇園菜香亭」の陶器の世界』を開催しました。

 料亭祇園菜香亭で使用されいた陶器のうち365種類、11,070点が保存されています。
 今回、このうち165点を選んで一同に会した企画展を開催しました。

 明治期の伊万里焼が多くあり、ほかに、山口萩焼松緑窯初代〜3代の作品や、毛利家当主専用の御膳(一〜三膳)も展示しています。
 これだけの陶器の展示は今回初めてです。