◆市民ギャラリー「加登田朝子 おばあちゃんの布遊び展 II」

平成18年2月23日(木)〜27日(月)の5日間、会議室にて、市民ギャラリー「加登田朝子 おばあちゃんの布遊び展 II」が開催され、大変多くのお客様にお越しいただきました。
 

 展示されたのは、すべて布地で作られた77点以上の作品です。
 雛人形、昔話の一場面、重箱、花束、羽子板、人形などさまざまな作品がところせましと部屋に並んでいます。
この展示会を開かれた加登田さんは、古稀のときにpartTとなる個展をされました。今回喜寿を記念して個展partUを開催されました。

 「以前から私の趣味を知る人達から、新、古、大、小さまざまな布達が寄せられて来ます。その布達の来し方等を想像しながら、細々とした物を作ってゆくのが、今の私の、一番の楽しみです。作品は拙い乍ら、まるで吾子の様に、いとおしいのです。そうして少しずつ作り溜めた作品を、喜寿を記念に皆様に見ていただけたら……と思い、作品展を開くことに致しました。」