◆菜香亭市民ギャラリー「プロジェクト”Nick”」開催


平成20年12月4日(木)から8日(月)まで、会議室で、菜香亭市民ギャラリー「プロジェクト”Nick”」が開催されました。

 YICAによる守章の「プロジェクト”Nick”」。人の一生に含まれる集団をテーマにしてます。  県内の「学校」「職場」「老人ホーム」と3種の集団に協力を得て作成されました。
 半紙の合わせ目にまたがって「みんな」と習字していただくことで繋がりを表現しています。  写真は一つの集団である「みんな」を表してます。  さらに左下画像のように、習字の文字を象って、銅線で加工。隣合わせのものを重ねると、その下の画像のように、「みんな」の文字が浮かび上がります。

 また、会場には、習字を書いていただいた方に、仲間に付けられたニックネームを録音したものを流して、1人の人間と仲間との関係を表現されています。
 制作者の守章さんは、金子みすヾの「みんなちがって みんないい」を引用して、「この詩は逆にすると、ちがっているみんなはいいみんな、になる。『みんな』はひとくくりにされるが、『みんな』自体はそれぞれちがう。そういう『みんな』について考えてほしい」