山口市菜香亭 トップページ サイトマップ
菜香亭トピックス
 ◆来館者の御言葉〜〜山口市菜香亭思い出ノートより(平成26年1月〜平成29年12月)
  








  



























































































































































●山口市菜香亭では館内に「思い出ノート」を置いて、来館の皆様のお言葉を頂いています。平成26年1月から平成29年12月のあいだにお越しの方々のお言葉をいくつかご紹介します。


●H26年

いろんなそうり大じんのしょどうを見ました。私もいろんなそうりだいじんのようにきれいにかけるようになりたいです。〔M8才〕
昔は字を右から書くことを知りました。菜香亭という名前の由来も知りました。〔N10才〕
100じょう数えたけど、つかれました。〔S9才〕

説明してくれたお姉さんが美人で、とてもわかりやすいお話ありがとうございました! 〔2月〕

落ちつける場所でした。また会議で使いに来ます。おごうさんは凛とした美空ひばりさんのような印象をうけました。 W〔2月〕

菜香亭にこさせていただき百畳のお部屋でゆっくりすごさせていただき、元気いただきました。おごうさまのように長生きさせていただきたいです。感謝します。 N・広島県〔3月10日〕

桂小五郎の直筆のものがあるのにはびっくりしました。かんげきしました。  T・富山県〔3月14日〕

今日は菜香亭で宴会だ!!60年前に他界した主人が良く口にしていました。懐かしいところです。 M・小郡〔3月17日〕

菜香亭で一度は花嫁の写真が撮りたかったことが今日、桜の満開時期に合わせて撮ることができました。幸せです。一生 の想い出になりました。 N・山口市〔4月2日〕

菜香亭来ました。着物を着て街を歩くのは楽しかった!!桜もキレイで楽しい着物でーとでした。 K、M〔4月5日〕

鳥取から来ました!菜香亭サイコー。ガラスの歪みがなんともいえない!大正時代をかんじました。 〔5月6日〕

雨で枯山水の川が水のある川になっていて、これまたステキでした。
五月雨の 滴れし今日 菜香亭 M〔5月12日〕

妻の念願だった菜香亭に着ました。歴史を感じました。大広間(上、中100畳)は素晴らしく、お茶をいただきながら、しばし物思いに耽りました。  F夫妻・周南市〔5月18日〕

岩国市から来ました。学生時代(30年昔になりますが)宮野の斉藤アパートを借りており、家賃を持ってここへ来ました。新しくなっていまして、時代の流れを感じます。あの頃はお世話になりました。 〔6月1日〕

3度目の菜香亭になります。井上公、伊藤公が好きで展示にあわせて東京から参りました。とても楽しかったです。 A〔6月25日〕

名古屋から夫婦で来ました。山口市は初めてですが、新幹線と在来線で乗り継いで……あー遠い所に来たなあという感じです。タクシーの運転手さんに薦められて来ましたが、びっくりするほど立派な料亭ですね。歴史を感じる感慨深いものがあります。いつまでも残してほしいですね。  愛知県〔8月11日〕

親子でSLに乗りに来ました。菜香亭、親しく説明して頂きありがとうございます。ここまで連れて来てくださったタクシーの方にも色々とていねいに町を案内していただきました。お知り合いになった方々親切にしていただきありがとうございました。またきますね。  T・兵庫県〔8月14日〕

ビデオみました。菜香亭の歴史、十朋亭も素敵でした。ビデオはとてもていねいに作られていて、うれしく思いました。  H・山口市〔10月5日〕

出雲から萩を経てこちらへ来ましたが、山陰の旅は景色も町も人も料理も素晴らしく、菜香亭で最後を締めくくることになって本当に良かったです。また来たいです。  R・神奈川県〔11月3日〕

久しぶりに参りました。山口を去ってからも来山の際には努めておごうさんを尋ねました。「来たかネ!」と声があり、すぐにお茶が出てまいりました。帰宅するとすぐにハガキが届きました。5行くらいに読みづらい字もありました。懐かしい懐かしい思い出です。いただいた蕗、万年青は今も元気であります。  K〔11月13日〕

天気晴天。凡てがおだやか。県内に住んでいる者ですが、菜香亭の話しは知っていましたが。「百聞は一見にしかず」 歴史も理解出来たし、殿様、総理大臣にもなれた気分です。今日は風がおだやかで本当に良い天気でした。又、機会があれば立ち寄りたいです。  T・山口県〔12月27日〕


●平成27年

佐藤栄作になります。日本を背負います。T
それに付いていきます。K
人との出会いを大切にして交わりは人を磨く。Y
県内に居るのに意外と山口の事を知らない私。学生の時にもっと勉強しとけばよかった……今から歴史を勉強し直そうと思います!好奇心がなかったらタダの老人になってしまいますものネ。N
〔1月25日〕

今日山口の家を引っ越しました。これから佐世保で就職して頑張ろうと思っていました。佐世保へ帰る前にこんなにすばらしい所へこれてよかった。4年間で初めてこの「菜香亭」を知った。もっろ早く知りたかった。 〔2月19日〕

山口県内から参りました。パンフレットetc.では名前はみるけどなかなか来る機会なく……。けれどたまたま大殿大路でイベントがあり、一の坂川を歩いているとふらっと来ることができました!!「花燃ゆ」を見はじめて山口市の歴史に興味がでてきたので、菜香亭に残されているものをたった100円で見ることができ感激しております。またぜひ訪れたいです!  30代女性〔2月21日〕

この菜香亭で結婚式をしました。(昭和35年5月) 思い出深いところです。現在86才。 〔2月28日〕

長州藩士の決死の戦いに感動しました。ウルトラクイズに向けてがんばっています。歴史が大好きです。 〔3月1日〕

字は力なり。世界を動かす男になります。 H・広島県〔3月13日〕

井上馨(聞多)さんの企画展、携わった皆様の熱と愛を感じました!!また色々と親切にご説明や資料までいただけて本当に嬉しかったです!!ぜひまた必ず機会を作って来訪したいです。 〔4月4日〕

小学生のとき佐藤栄作首相と握手をしたことは良い思い出です。 H・東京都〔4月10日〕

山口へは初めて参りました。最近、小説の伊藤博文を読み、明治を動かした政界・軍人がこの地より出て近代日本を作った事に感動したものです。そんな訳で山口を訪れたくなったのが動機でした。当時の人々が活躍したこの地を足で踏んでみてより感慨を深めています。 M・山形県〔4月13日〕

昭和の日に末っ娘と二人旅。途中、菜香亭に訪問を実現出来、はじめて見学できました。百畳を越すタタミの部屋に二十数枚の扁額の書、しかも現代日本をここまで育んだ方々の思いこもった直筆!この空間に、ひょっこり大分から訪ねた者にも大きな篤い素晴らしい清々しいものを届けられ、感動ひとしおでした。 有難うございました。 T・大分県〔4月29日〕

今日は母(島根)と私(福岡)で来ました。こんな所だとおもわず、素敵で感動しました。歴女の私には魅力的な所でした。次は主人(歴史の先生)と一緒にまた来たいと思います。
娘に喜んでもらってよかったわ〜♪ 母より
〔6月13日〕

「菜香亭は最高です。」を言った人は何人くらいいるんでしょうか? 〔6月〕

今日は都会暮らしの息子の心の洗濯に利用させていただきました。ゆっくりと高貴な時間にふれることができました。ありがとうございました。 U〔8月10日〕

大阪から来ました。首相の方々の字を拝見できたのは初めてです。お人柄と字を想像して、にやりとしました。 K・大阪府〔10月23日〕

近所3人主婦で寄らせていただきました。入ってすぐから親切なご案内に説明を受け、ありがたさ一杯で過ごさせていただき、感謝です。よおくわかる説明で、現在と継ぐ話が私供の頭にも胸にも入りました。仲間の一人が、キヨちゃんキヨちゃんと呼ぶ程親しい人でしたから、そのキヨちゃんの貢(功)績も、代々の様子もわかりました。説明があり、普通の生活とは違う空間を楽しく味わえて幸せでした。ありがとうございました。来られる人にも又、幸せを与えてくださいませ。 〔12月14日〕


●平成28年

錚々たる方々の書に圧倒させられました。それぞれの書からは個性も見えて、歴史を肌で感じられた気がします。木戸、伊藤、井上、山県 四公の書が見れて感動です…。 S・広島県〔1月10日〕

ひさびさ2回目きました。やはりロマンをかんじるすてきな場所だと思います。まさかの雪でしたが、庭との相性もよく、景色もまた違って見えました。また来ます。 〔2月15日〕

防府市から来ました。1982年に結納した父と来ました。2階の結納した部屋で写真とってきます。 〔3月20日〕

菜香亭を訪問させて頂き、よかった。すごいところなり。掃除もゆき届く。床に花も、説明も、山口のおもてなし拝見。「文化は人々のくらしの中に…」山口のよき精神文化を頂きました。心からお礼を申し上げます。 N・岡山県〔4月8日〕

本日はギリギリにきましたが、岸さんや佐藤栄作さんの、その他の歴史を作ってこられた先人の、生に、ふれることができました。もう、この世には、いな方々ですが…。残された物を、観ることができ、うれしいです。その方々たちに 少し近づいて見たような気がします。おそうじもいきとどき、お庭もすばらしいです。ただ、当時は、道路もなかった と思うので、こんな車の音はしなかったと思います。山口市は、どこに行っても、文化財をとても、「ていねい」にあつかっていると思いました。ありがとうございます。  字を知らん子〔4月29日〕

額の立派なころ。やはり強い意志を感じます。残されたことばに重みがあります。  O・京都府〔6月〕

梅雨前線の影響で雨が降っています。昨年も防府に行った時も雨でした。私はつくづく雨女だと思います。私は菜香亭に来てとても嬉しかった事は幕末で活躍された偉人さんたちの書が沢山あったことです。ここで何枚写真を撮った事か。案内のガイドさんにお願いして高杉晋作さんと井上馨さんのパネルと一緒に写真を撮っ ていただきました。風景とかが多くてあまり自分の写真がないので良い記念になりました。有難うございました。  N・大阪府〔7月8日〕

熊本から来ました。楽しいので地しんをわすれるようでびっくりしました。

この娘の母。熊本地震で被災後、山口に避難しています。来週2か月半ぶりに熊本へ戻ります。山口ののどかさの中、心が救われました。また熊本で頑張ります。ありがとう山口!!  〔7月22日〕

私の勤務する会社に長棹という名字の社員がいました。官軍の行軍時に戦闘で錦旗を持って歩いたため(長い竿の先に錦旗をつけていた)長棹という名字になったという話を思い出しました。  〔8月1日〕

木戸さんが一番好きな私としましては、パネルと一緒に写真が撮れてとても嬉しかったです。彼は名筆家として有名ですが、その通り書もとても上手で見ていて大変良かったです。またいろんな季節に訪れたいです。 奈良県〔8月10日〕

来年はとりどし
と 遠くなりゆく昭和の風情
り 倫子の着物につづれ帯
ど どどいつ小唄に舞扇
し 三味の爪弾き 雪見障子の四畳半
E・福岡県〔12月17日〕


●平成29年

菜香でした。 M〔1月〕

菜香亭でいいと思ったことは、屋根が古いことがわかったことです。このへやは明治、向こうは大正ってことが不思議に思いました。もう一つは庭がきれだって思います。そうり大臣の10個の字は上手。 〔1月4日〕

明治維新の風を感じることができました。 〔2月5日〕

偉人の書を見て、生きる事において心を静める大切さを知りました!前を向いて、落ち着いた心で生きていこうと思います。 〔2月27日〕

床の紅椿は、佐藤元首相が暮らしていられた頃も同じように、花入に入れられていたことでしょう。人は変わるけど、花は毎年同じように咲くのですね。五重塔と菜香亭、初めて着きました。歴史上の人々が、共に歩き、眺めた風景を感じながら私も歩き眺めました。お写真、とって下さって有難うございました。歩ける限り、いえ、車椅子になっても、感動を求めて旅をしたいと思います。  T・広島県〔3月8日〕

おごうさんの事を思い出しました。座るとのんびりとした時間に変わり、心地よい風に山口を感じています。記念イベントで子供達が踊らせて頂き、不思議な気持ち、そして幸せに思います。大切に、大切に、この山口で、沢山のものを継いで行きたいと思います。(おごうさんのおすし美味しかったなあ〜〜)  〔4月16日〕

どの書も素敵で感動しました。我が家のようにくつろげる、そんな場所だと、思いました。ありがとうございました。  E〔4月20日〕

クイズラリーのゴールでやってきました。山口に住んでいますが、初めて菜香亭の中をじっくりと見ました。  M〔6月24日〕

つくづくお習字は大事と思いました。字は体をあらわす。 M・大阪府〔9月2日〕

総理気分  K・熊本県〔9月4日〕


館長挨拶 施設概要 貸室利用案内 交通アクセス案内 月間行事予定 菜香亭トピックス 菜香亭サポーターズ リンク