山口市菜香亭 トップページ サイトマップ
菜香亭トピックス

 ◆菜香亭夏休み寺子屋シリーズ@
「ひょうたんアートに挑戦! マラカスと笛を作ろう」 開催

 7月24日(月)、菜香亭サポーターズによる夏休みのワークショップの第1弾「ひょうたんアートに挑戦! マラカスと笛を作ろう」を開催しました


講師は、市内宮野で農業に従事されている徳万隆良(とくまんたかよし)氏です。徳万さんは平成24年度山口市美術展覧会で大賞を受賞されており、アーティストとしても活躍中です。

   

 ひょうたんは古代から人の生活に密接に関わっており、人が活動領域を拡げられたのもひょうたんが水筒の役割を果たしてくれたおかげ…。また魔除けになったり、日本では縁起のいいものとして扱われてきたことなど、興味深い話を聞きました。

まずは、種を取る作業。多いものだと100個くらいの種が出てきました。子どもたちは大事にお持ち帰り。4月ごろ植えるといいみたいですよ。
 

種を取ったら、お米を入れます。お米の分量で音が変わります。
 

色塗りは楽しい!
大胆な色遣いの子や慎重に繊細な絵を描く子などさまざま。
 

 徳万さんはブラジルの「カポエィラ」に魅了され、一時ダンサーもされていたとか。ブラジル特有の弦楽器を弾いたり、タンバリンでラテンのビートを刻んだりして南国ムードに。子どもたちもできたてのマラカスと笛で徳万さんとかけ合いを楽しみました。

午前の参加の子どもたち。
絵をていねいに描きました。元気マンマン。ハイ、ポーズ!
 

午後の参加の子どもたち。
演奏も息がぴったりでした。
ハイ、ポーズ!
 

    
 ひょうたんパワーで、楽しい夏休みを過ごしてくださいね。
館長挨拶 施設概要 貸室利用案内 交通アクセス案内 月間行事予定 菜香亭トピックス 菜香亭サポーターズ リンク