山口市菜香亭 トップページ サイトマップ
菜香亭トピックス

 ◆菜香亭夏休み寺子屋シリーズA
「ことばで遊ぼう!初心者向け 俳句教室」 開催

 8月4日(金)、菜香亭サポーターズによる夏休みのワークショップの第2弾「ことばで遊ぼう!初心者向け俳句教室」を開催しました


講師は、山口県現代俳句協会会長 久行保徳氏です。俳句教室は3回目ですが、過去最高15名の参加をいただきました。
久行先生から俳句の心構えやきまりなどの指導をうけました。

 各自作句タイム。菜香亭の館内や庭、お隣の野田神社にそれぞれに移動して…。炎天下、子どもは元気に外に飛び出していきました。
野田神社の木陰でで蝉の声に包まれながら、記念に一枚。

投句が終わると、お楽しみのお弁当タイム。
昼休み中、字がお上手な藤兼雅幸さんがみんなの句を色紙に清書してくださいました。 

午後から句会です。みんなの作品を読んで、好きな句を各自3句選びました。
披講者、阿部友子さんがみんなの選んだ句を読み上げていきます。句会の一番盛り上がる場面です。

人気の句に付せんがどんどん増えていきます。ドキドキわくわく…みな固唾(かたず)をのんで見守っています。
 

選評…選んだ句について、自分が感じたことや選んだ理由を述べていきます。
同じ俳句でも想像することがそれぞれ違っていることに面白みがあります。
二番目にドキドキする場面です。

 すてきな句にたくさん出会うことができました。
最後に自分の句をもって記念撮影。みんな「はじめまして…」なのに、最後は和気あいあい。大人も子どももいっしょに楽しめるのも俳句の魅力の一つですね。

    

以下、本日の俳句を紹介します。

(子どもの部)
・せみの声 みんなで会話 大合しょう
・もすこしで 蛙の子ども 飛べるかな
・きがゆれて きもちいかぜが ふいている
・暑い日は すずしい風に あたりたい
・ふんすいに あせをながして もらったよ
・木の上で たくさんせみが ないている
・川のよう きれいな夏の 枯山水
・夏のひる はいくきょうしつ いきました
・おやしきの 窓までのびる 青もみじ
・カブト虫 すいかを食べて 育ちます

(大人の部)
・夏陰の まるい手の中 だんごむし
・木陰から見上げた空に 入道雲
・蝉しぐれ 歴史の館 菜香亭
・掛軸の 滝ひとなだれ 晩夏光
・何事か どどんと上る 花火の音
・滝図から 巻き皺こえて 流れ落つ
・咲きました グイと胸張る 百日紅
・菜香亭 密談かき消す 蝉しぐれ
・五七五の 種を西瓜に 求めたる

館長挨拶 施設概要 貸室利用案内 交通アクセス案内 月間行事予定 菜香亭トピックス 菜香亭サポーターズ リンク