山口市菜香亭 トップページ サイトマップ
菜香亭トピックス
 ◆企画展「御屋形周辺の防衛~市北部南部の史跡の役割」開催

 12月2日(土)から1月31日(水)まで、企画展「御屋形周辺の防衛~市北部南部の史跡の役割」を開催しています。


 中央には文久3年(1863)山口移鎮に伴い、新たな城として建造された山口御屋形の拡大平面図です。
 政治の拠点をここに移したことで周辺に大きな動きが波及して起こりました。

 始めに山口移鎮と山口御屋形建造に関する事項を年表形式で紹介しています。

 こちらは街道の変遷図。
 山口に藩政の中心が移動したことで山口の町は厳重に出入りが監視されるようになりました。そのため山口を通る石州街道が通れなくなり、三田尻から徳地・阿東経由で石州津和野へむかわせるようになりました。
 そのため徳地堀が新たに栄えるようになりました。

 こちらは山口の関門の一つがあった小郡の様子を紹介したパネルです。

 こちらは山口市北部の徳地の幕末を紹介した5枚のパネルです。
 山口を迂回する道がここを通ったために栄えました。
 徳地に関しては、12月16日に、講演会「徳地と奇兵隊」を開催します。ぜひご参加ください。

 さらに山口市北部の阿東の幕末について紹介しています。

 山口を守るために重要な役割を担った周辺の歴史を学んでいただければと思います。

 
 

◎企画展「御屋形周辺の防衛~市北部南部の史跡の役割」
■開催日時 12月2日(土)~1月31日(水)
   【休館日・火曜日、12月29日~1月3日】
■観覧時間:午前9時~午後5時
■会 場 :大広間展示室(下の間)
■入館料(含大広間見学料) : 大人\100円、小人50円
■主催: 山口市、
     一般財団法人山口観光コンベンション協会
      山口市菜香亭指定管理者NPO法人歴史の町山口を甦らせる会


館長挨拶 施設概要 貸室利用案内 交通アクセス案内 月間行事予定 菜香亭トピックス 菜香亭サポーターズ リンク