製品の特徴

 OX partsはモウソウチクを加工して作っております。竹を加工して製品にするには、カビやひび割れといった問題をクリアーいなければなりません。また、遊具として使用する場合には強度や安全性を考慮しなければなりません。特に、積んでも遊べるOX partsは滑りの問題があります。
 OX partsこれらの様々な問題を特殊な加工によって全てクリアーしております。

全種類
 OX partsは竹の節間部を利用し、円型、半円型、1/4円型、1/8円型の4種類8パーツからできています。各パーツの大きさの基準は幼児の手の大きさを考慮し、およそ30oとしています。各パーツの厚さと強度と扱いやすさを考慮し、焼く6.5o〜10oといたしました。
 また、耐久性や防カビ対策として特殊加工を施しておりますが、竹の感触を損なわず、安全に使用できるように配慮しております。
 自然の竹をそのまま利用して製作しており、全く同一の形はありません。




   
円型
 竹の節間部を長さ30mmで輪切りにした形です。直径は約120mm(L型)と60mm(S型)の2つのパーツからできています。
 1セットには両型ともそれぞれ4パーツずつ入っています。
半円型
 円型を約1/2に垂直に切った形です。直径が約120mm(L型)と30mm(S型)の2種類のパーツからできています。
 1セットには両型ともそれぞれ6パーツずつ入っています。
1/4円型
 円型を約1/4に切った形です。長さが約60mm(L型)と30mm(S型)に垂直に切った形で、二つのパーツからできています。異なる長さのパーツを加えることによって製作過程で新たなイメージを刺激するねらいがあります。
 1セットには両型ともにそれぞれ4パーツずつ入っています。
1/8円型
 円型を1/8に切った形です。縦の長さが約60mm(L型)と30mm(S型)の2つのパーツからできています。 異なる長さのパーツを加える理由は1/4円型と同じです。
 1セットには両型ともそれぞれ4パーツずつ入っています。