山領のヤマザクラ樹幹
サクラの風景
10. 山領(さんりょう)のヤマザクラ

場所 美祢郡秋芳町青景 山領
    秋芳町嘉万から県道銭屋・美祢線に入り右手、
     注意すれば車窓から見える。


大きな地図で見る

大きさ 地上約0.8mで4分岐。1.80m・1.49m・1.70m・1.50m(目通り)
      3.80m(根周り)約14m(高さ)

種の概要
  バラ科・落葉高木。主として日本に分布し、本州(宮城・秋田県以南)、四国、九州の暖帯〜温帯下部域に分布し、大きいものは幹周6.28m(約2.00m径)以上、高さ25mに達する。茨城県茨城町大戸のものは幹周り9.50mとされる。県内では最近柳井市琴石山で大きいもの(4.75m(根周)地上0.5mで8分岐。藤本哲夫氏調‐「山口の植物」No.19 2003)が記録された。
由緒ほか
  山領の墓地。

山領のヤマザクラ                             撮影2000.04
山領のヤマザクラ樹幹

所在地図へ
山領のヤマザクラ