ヤエヤマザクラの花
天花のヤエヤマザクラ
55. 天花(てんげ)のヤエヤマザクラ

通称 天花桜(仮称)
場所 山口市天花
    山口市街地から山口・旭線で(21世紀の森経由)方向へ、木町
     (五重塔がある)を過ぎてまもなく橋を渡らず直進する。


大きな地図で見る


大きさ 3.03m(0.8m周)地上約1.5mで4分岐。約10m(高さ)

種の概要 10・66再
  ヤマザクラ(新芽が茶葉系)の八重咲き品種。ヤマザクラと較べ花はやや小さく、花12‐15枚の重弁、雄しべは30‐40本。ごく僅かに結実する。

由緒ほか
  そばに地蔵堂、庚申が祀られている。ダムができる前はこの前の道を天花畑、東鳳翩山方面へ向かっていた。

天花のヤエヤマザクラ                          撮影2000.04
ヤエヤマザクラの花

所在地図へ