ヤエヤマザクラの花
泉福寺のヤエヤマザクラ
66. 泉福寺のヤエヤマザクラ

通称 小郡桜
場所 吉敷郡小郡町柳井田
     柳井田の中領八幡宮の北側、この付近表示があるが、
     道路は狭い。


大きな地図で見る


指定 町天然記念物(1982)
大きさ 3.04m(0.5m周)直上で2支幹に分かれる。
       約7m(高さ)上部切損。

種の概要 10・55再
  ヤマザクラの八重咲き品種。花弁は15枚前後、雄しべは50本前後ある。雌しべは健全で僅かながら結実する。葉の下面が帯白色でヤマザクラ系のものとされている。

由緒ほか
  泉福寺の墓地にある。開山建立年暦不分明。往古中領八幡宮の社坊なり。元文3年(1738)建立の説もある。(風土注進案)
  樹幹は樹脂充鎮されているが、周辺部に菌類発生、傷みがひどくなっている。二世が種田山頭火の住んだ「其中庵」ほかに数本植栽されている。

泉福寺のヤエヤマザクラ                         撮影2000.04
ヤエヤマザクラの花

所在地図へ