麻生のツルウメモドキ
73. 麻生のツルウメモドキ

場所 防府市麻生
     防府市からは佐波川の右側の県道三田尻港・徳地線を遡っ
     て徳地町境の少し手前、麻生で右折約2.5km上がって行く。


大きな地図で見る


指定 市天然記念物(クロガネモチとも1986)
大きさ 2分岐。1.30m・1.22m(最大と思われる所)
      クロガネモチ♂3.56m(目通り)約25m(高さ)の樹梢まで
      はい上がる。

種の概要
  ニシキギ科・つる性落葉低木。中国、朝鮮半島、日本の九州、四国、本州、北海道の暖帯〜温帯域に分布する。このような大きいものは例がないといわれる。
由緒ほか
  旧客大明神の境内地で、クロガネモチはご神木であったという。

麻生のツルウメモドキ                           撮影2003.12

所在地図へ