コジイの堅果
刀迫のコジイ
76. 刀迫(とさこ)のシイ

場所 佐波郡徳地町柚木 刀迫(案野氏山林)
     国道315線で徳地町柚木小学校付近の南側小高い丘の
     樹林中にある。付近の人にたずねないと分からない。


大きな地図で見る


大きさ 約7.10m(目通り)約9.40m(根周り)約13m(高さ)樹幹空洞。

種の概要
  ブナ科・常緑高木。一名ツブラジイ。本州(関東地方南部以西)、四国、九州の暖帯域に分布し、大きいものは幹周7.85m(2.50m径)、高さ30mに達する。樹皮は灰青色でほとんど割れ目が無い。堅果は10‐11月ごろ熟し、ほぼ球形で径8‐11mmくらいで、生食、炒って食べる。
由緒ほか
  そばに祠は見られないが、古く明神山と呼ばれており、柚木神社の旧地という説もあり、信仰にかかわりのあった場所と思われる。

(追記)コジイとされていたが、堅果はスダコジイ型。古く植栽されたものと思われる。(解説は別のスダジイの項参照)

刀迫のシイ                                撮影2002.04
コジイの堅果(どんぐり)

所在地図へ