トップページ ジュリエ教室 ネットショップ お問い合わせ

 

プリザーブドフラワーってなに?

 プリザーブドフラワーはフランスで生まれた花でPRESERVEDとは保存する、保護すると言う意味の英語です。
 プリザーブドフラワーは素材にフレッシュな生花を使用し、その花の組織を保ちながら脱色、着色料を混ぜた特殊溶液の浸透、排水、乾燥という工程で作られています。
 生花の風合いや手触りを長期間失わないようにした全く新しい花材として今、注目を集めています。
特徴
  1. 生花のような、みずみずしさ、美しさ、柔らかさがあります。
  2. 水やりの必要がないので、手間がかかりません
  3. 取り扱いに気をつけて頂く程、長い間お楽しみ頂けます。
  4. プライダル関係の市場で注目され手作りのブーケなどが今、人気です。
  5. ギフト関連ではお誕生日祝い、ご新築祝い、ご結婚祝い、父の日、母の日、クリスマス、バレンタインなどなど、色々な場で喜ばれています。

取り扱い上のご注意       

  1. プリザーブドフラワーは素材が生花であり、大変デリケートなので乱暴に扱わないで下さい。
  2. ほこりの排除、クリーニング等にはドライヤーの冷風をお使い下さい。
  3. 水は絶対にかけないで下さい
  4. 湿気の多いところに置かないで下さい。
  5. 直射日光のあたる場所には置かないようにして下さい。色あせの原因となります。
  6. 着色料を使用していますので、色落ちの可能性もございます。衣類に直接触れないように御注意下さい。
  7. 保存料を使用しておりますので、お子様にはご注意下さい。



Preserved Flower Class Juillet

トップページ