本文へスキップ

玉祖小学校は,「地域とともにある学校づくり」を推進しています。

TEL. 0835-22-1613

〒747-0065 山口県防府市大字大崎1802番地

小学校
since20110527最終更新2017年6月5日

リニューアル版

玉祖小学校は,組織的な取組,指導方法の工夫改善,学習環境の整備,学習習慣の確立をとおして,学力の向上,豊かな心の育成,生き抜く体力の育成をめざしている学校です複製不許可。著作権は玉祖小に帰属します。  


■伝統芸能「乙女の舞」   ■なかよし班の紹介(昇降口)

■玉祖小学校開校140周年事業「玉の心 和の心」「感恩園」「澤田文庫」の看板が設置されていますお知らせ

■これからのホームページについて,PTA役員の皆さまにアンケートをお願いしました。次年度からのリニューアルに向けて検討しています。
         

TOPICS

  • 2月25日(土) 最後の児童集会「6年生を送る会」を土曜授業で行いました。5年生が中心になって全体の企画をし,各学年がそれぞれに6年生に対しての感謝の気持ちを出し物にして披露してくれました。それに対して6年生も出し物で応えてくれました。全体を見ながら,玉祖小学校は本当に素敵な学校だなと感じました。
       
       
  • 2月24日(金) 縦割り班でのなかよし給食の日でした。1年生から6年生までがそれぞれの場所を選んでいっしょに給食を食べました。午前中は天気がよかったのですが,ちょうど給食の時間くらいから曇空になり寒くなったのですが,子どもたちは美味しそうにサンドイッチを食べていました。
  • 1月23日(月) 松浦市長さんが学校に来られて6年生と一緒に給食を食べられました。食事中のマナーを指導していただきながら,食事の後は,子どもたちといろいろなお話をしていただきました。市長さんとお話をする機会などなかなかありませんので,6年生の子どもたちにとっていい思い出になったのではないでしょうか。
     
  • 1月13日(金) 信州大学の酒井先生をお呼びして,5年生に英語の授業をしていただきました。2年後から本格的に始まる英語の授業を見据えて,「どうして英語を学ぶの?」「英語を学ぶとどういう好さがあるの?」など素朴な疑問に答えていただきながら,英語学習の楽しさを味わっていました。
     
  • 12月22日(木) 2学期最後の日,おたふく風邪の流行によって延期されていた子どもたちの全校集会が行われました。なかよし班ごとに教室にお店を作ってみんなで遊び合うというものでした。班ごとにお世話をする係と遊ぶ係に分かれて,時間いっぱい楽しい時間を過ごしていました。
       
       
  • 11月30日(水)〜12月1日(木) 6年生は修学旅行に行ってきました。10月に予定していたものが台風のために延期になり,この時期の実施になりました。心配していた天気も崩れず,子どもたちは2日間にわたって「平和の大切さ」を学ぶとともに,宮島における歴史の素晴らしさをいっぱい学んで来ました。
         
         
         
  • 11月11日(金) 市内小中学校合同音楽会が防府市公会堂で行われました。玉祖小学校からは4年生が代表で参加し,合唱「世界がひとつになるまで」と合奏「ルパン三世」を発表しました。大勢のお客さんの前でしたが,子どもたちは元気よく練習以上の力を発揮することができました。
     
  • 11月2日(水) 午前中に全校児童でいも掘りをしました。今年は天気のいい日が続いたせいか,たくさんの芋が穫れました。子どもたちは大喜びで掘っていました。今年は豊作だったので,給食で4回ほど使っていただけるのだそうです。
       
  • 10月25日(火) 昼休みに,右田中学校の吹奏楽部の皆さんが,玉祖小の子どもたちのために演奏に来てくれました。昼休みにもかかわらず大勢の子どもたちが集まってくれました。生の演奏を初めて聴いた子どもたちも多かったようで,その素晴らしさにしっかり聴き入っていました。
     
  • 9月28日から3日間,5年生は徳地少年自然の家へ宿泊学習に行ってきました。1日目はTAPと野外炊飯,2日目はTAPとキャンドルのつどい,そして3日目は室内ビンゴを主に行いました。それぞれの活動を通して,子どもたちは友達の大切さ,協力することの心地よさを感じ取ってくれたのではないでしょうか。



       



       



       
  • 9月14日(水) 午前中に2年生と5年生が稲刈りをしました。1学期に植えた稲が見事に穂をつけていました。朝,ちょっと天気が心配でしたが,稲刈りをする頃には雨も上がりました。田んぼの管理をしてくださっている藤井さんを始め,地域の方々がお手伝いに来てくださり,子どもたちは鎌を片手に稲を刈っていきました。今日穫れたお米は,給食や感謝祭で使用します。
       
       
  • 6月28日(火) 朝の時間,2年生の学年発表がありました。生活科の学習でおこなった玉祖探検で調べたことを一人ひとりが画用紙にまとめ,全校のみんなに紹介してくれました。たくさんのところを紹介してくれたおかげで,玉祖地域には素敵なところがたくさんあることが伝わりました。2年生の子どもたちの元気のいい発表の声がとても素晴らしかったです。
     
  • 6月17日(金) 3時間目,なかよし班活動として芋の苗植えを行いました。委員会の子どもたちの説明を聞いた後,芋畑へ移動し,一人2本の苗を植えていきました。6年生は毎年行っている活動ですので,なかなか手際よく作業をしていました。昨日の雨で土が軟らかくなっていたせいか,泥だらけになって植えている子どもたちもたくさんいました。秋の収穫が楽しみです。
     
  • 6月14日(火) 今日から水泳指導が始まりました。一生懸命にプール掃除をしてくれた6年生が,そのスタートを切って泳ぎ始めをしてくれました。今日は,とっても天気がよく,気温も高かったので,とても気持ちよさそうに泳いでいました。これから約1か月一生懸命に練習して,一人ひとりの泳力が伸びるようがんばってくれると思います。
     
  • 6月8日(水) 6年生が総合的な学習の時間に「日本一の玉祖小学校を目指そう」というテーマで活動をしています。その手始めに,あいさつ日本一チームが朝,正門のところであいさつ運動を始めました。6年生がずらっと並んで登校してきた子どもたちに大きな声であいさつをしてくれている姿は,たいへん心強く感じました。この活動は,今後,他の学年にも呼びかけて「玉祖あいさつ隊」をつくる予定になっているそうです。
  • 6月2日(木) 2年生と5年生による田植えがありました。田んぼのお世話をしてくださっている藤井さんと多くの地域の方々がお手伝いに来てくださって子どもたちは元気よく田植えの体験をすることができました。お米は田植えをすれば育つものではありません。田植えまでの準備,田植えをしてからの水の管理などたくさんの手間暇をかけて出来るものです。これから,子どもたちは自分が植えた苗が育っていく様子を見ながら,米作りの大切さについて考えてくれるのではないでしょうか。
  • 6月1日(水) 今年初めてのなかよし班活動がありました。4時間目に顔合わせ会を行った後,給食をフードパックに詰め,班ごとに分かれていろいろな場所で給食を食べました。1年生から6年生までの縦割りでの活動です。6年生が下の学年の子どもたちの面倒をしっかりと見てくれていたのが,たいへんほほえましかったですね。
       
       
  • 5月28日(土) 春季大運動会と二六台開設76周年運動大会が行われました。朝,雨が降って心配されましたが,だんだんと天気もよくなり,しっかりと盛り上がった運動会でした。子どもたちもどの種目にも力一杯演技できました。二六台運動大会の種目にも,たくさんの方が参加してくださり,運動会を盛り上げていただきました。
       
       
  • 4月18日(月) 午後には,見回り隊の方々の紹介式を行いました。地域や保護者の方々からなる見回り隊の方々が23名おいでいただき,子どもたちと挨拶を交わしました。いつも子どもたちの安全な登下校を見守っていただいている方々へ,感謝の気持ちを忘れないで接してほしいという話をしました。
  • 4月18日(月) 今日は,1年生の給食デビューの日でした。小学校に入って初めての給食,みんなで力を合わせて準備をしていました。6年生も配膳のお手伝いに来てくれました。初めての給食の味はどうだったのでしょうね。
  • 4月13日(水) 昼休みに,登校班の班長さんと副班長さんを講堂に集まってもらい,担当の福永先生から登校で気を付けることの話がありました。1年生が入学したばかりなので,1年生の歩くスピードに合わせて歩いてほしいという話がありました。

ナビゲーション

バナースペース

防府市立玉祖小学校

〒747-0065
山口県防府市大字大崎1802番地

TEL 0835-22-1613
FAX 0835-22-8141