花尾山の自然を守る会規約

   名称および事務所)
   第1条 本会は、花尾山の自然を守る会と称する。
   第2条 事務所を、書記会計担当者宅に置く。
   (目的および事業)
   第3条 本会は、花尾山周辺の自然と歴史に親しみ、以前のようなススキの原に戻し
      地域の山としての誇りを保つとともに、登山愛好家へ楽しい山登りができる
      環境ずくりを目的とする。
   第4条 本会は、前条の目的を達成するため次の事業を行う。
     (1) 所有者(秋芳町)への要請活動。
     (2) 花尾山南面の雑木を伐採しススキの原への復元活動を行う。
     (3) 本山への登山案内標識の設置および点検。
     (4) その他本会の目的を達成するため必要な事業。
   (会員)
   第5条 本会の会員は目的に賛同し入会費を納入したものを会員とする。尚、必要に
      応じて会費を徴収する事も出来る。(入会費一口 500円)
   (役員および代議員)
   第6条 本会に代表1名、副代表1名、書記会計1名、監査役2名を置く、また、代議員を各
      地区より若干名選出する。
     (2) 代表、副代表および監査役は構成員の互選とし、書記会計は代表が指名する。
     (3) 代表は会務を総理し、本会を代表する。
     (4) 副代表は代表を補佐し、代表に事故あるときは職務を代行する。
     (5) 書記会計は業務の事務および事業の会計処理を行う。
     (6) 監査役は事業会計の監査を行う。
   (会議)
   第7条 本会の会議は総会、役員会とし必要に応じて代表が招集する。
     (2) 総会は代議員の二分の1以上の出席により成立する、なお出席は委任状をも
       って代えることができる。
     (3) 会議の決定事項については必要に応じて構成員に伝達するものとする。
   (監査)
   第8条 監査役は必要に応じ監査を行いその結果を会議に報告する。
   (規約の変更および解散)
   第9条 この規約は総会出席代議員半数以上の同意をもって変更することができる。
   第10条 前条の規定は本会の解散についても準用す。なお、残存財産が有るときは、
      総会の議決により本会の目的に類似する目的のために処分する。
   (雑則)
   第11条 この規定で定めるもののほか、必要な事項については、その都度役員会にお
      いて協議するものとする。

   (附則) この規定は平成19年10月27日より施行する。

TOPページへ戻る