□本年のりんご狩りは終了いたしました。現在は、売店で「ふじ」の販売を行っております。
トップへ戻る

見出し画像(りんご)

りんごの管理作業

摘花

前年伸びた枝の先端の花(頂花)だけ残し枝の途中の花(腋花)は全て摘み取ります。

  • 摘花1
  • 摘花2

摘果

真ん中の果実(中心果)だけ残し周りの果実(側果)は全て摘み取ります。ただし、側果のほうが良い場合は中心果の代わりに側果を残します。さらに、果実を厳選し減らします。(4~5頂果に1果を基準とします)

  • 摘果1
  • 摘果2

袋かけ

病害虫から果実を守るため・着色をよくするために袋を掛けます。

  • 袋掛け1
  • 袋掛け2
  • 袋掛け3
  • 袋掛け4

草刈り

乗用草刈り機で作業します。ムギ草による草生栽培を行っており、刈った草は良質の有機質となります。

  • 草刈り1
  • 草刈り2
  • 草刈り3