有限会社ティプス・コムプリート: 業務の内容 > ちょっとした修正や機能追加
更新日:2010年10月12日

プログラムソースの保守担当がいない

移り変わりの早いIT業界のこと、いろんなことがあります。
「プログラム作成を依頼した会社に修正を頼もうと思ったが、行方不明だ。」「当時の担当者がいなくなって、誰もわからない。」
こんなとき、せっかくプログラムソースはあっても、保守のしようもありませんね。
他者が書いたプログラムソースは読みにくいものです。
だから他の会社に問い合わせても、
「この際です。最新のプログラム言語で作り直しましょう。」などと言われたりします。
でも、せっかく今まで動いているのに、もったいない。
弊社は、新規開発時には全く関わりのなかったプログラムの修正や機能追加を多数行い、ユーザから好評を得ています。
開発言語もC/C++、FORTRAN、Visual Basic(Ver.6)、と多岐にわたり実績があります。
しかも、現状のプログラミングスタイルにできるだけ沿った記述、箇所をしぼった的確な修正を心がけています。
是非、弊社にご相談ください。(事前にプログラムソースの著作権について、ご確認ください。)


追記

ちょっと古めの開発環境、大歓迎です。知恵をしぼってご提案いたします。
なお、COBOLは弊社担当外ですが、COBOL大得意な協業者がおります。ご相談ください。

投稿者 tips-com : 2010

委託開発のソフトウェアはWindows 7で動くのか

そろそろPCの買い換えが必要だが、今どきのPCは Windows 7らしい。
Windows 7とWindows XPは相当に違うらしいが、
ソフト開発会社に委託して作成した独自ソフトウェアはWindows 7で動くのだろうか。
そんな疑問は、是非弊社にお問合せください。
そのソフトウェアに該当する確認箇所について、また対応方法について、わかりやすくアドバイス差し上げます。
また、実際の動作確認調査も承ります。ご連絡をお待ちしています。

投稿者 tips-com : 2010

開発の担当者が退職・移動してしまった

部署内で使用するために開発したExcelAccessのプログラムを規則改正などで修正したくても、
作成者が退職したり、他の部署に移動したために修正できない。
そんなことはありませんか。
こういう場合の多くは仕様書なども作成されていないことが多く、お手上げですね。
こんなときは、是非弊社の経験豊かなSEにお任せください。
プログラムソースから仕様を読み取り、修正箇所を見つけ出すことができます。
(ソースにロックがかけられておらず、表示・編集ができることが条件です。)

投稿者 tips-com : 2010 有限会社ティプス・コムプリートへのお問合せはこちら