会長挨拶

会長挨拶

このたび、山口薬剤師会長に就任いたしました岡 幸夫です。どうぞよろしくお願いします。
   
さて、山口市薬剤師会は会員数190余名を擁しており、市民の皆様の健康や地域医療の充実、公衆衛生や環境衛生の向上に寄与すべく日夜、薬局、病院、行政など様々な場所において活動しております。    例として、山口市休日夜間急病診療所への出務による医療の充実や、学校等の環境検査による環境衛生の確保、薬物乱用防止のための地域活動、健康推進活動の実施、高齢者や妊産婦等への講習会、さらに、災害発生時の医療や医薬品確保の為に薬剤師 の派遣を行うなど、「薬」をキーワードにした多くの活動に努力しているところです。


このような中、皆様ご承知の通り、現在、新型コロナウイルス感染症が猛威を振るい、世界中の人々を震撼させております。そして、これが人類の将来に大きな変革をもたらすかもしれない新しい生活様式へと迫ってきており、我々市民も新たな生活スタ イルを模索していく必要があると思っています。
山口市薬剤師会としては、この様な激変する時代の中にあって、政府などから示された種々の方針に沿いながら、市民にとって必要な活動・対応を関係者と意見交換などを行い、我が山口市をより良くしていく事が本当に大切と思っています。 つまり、薬局や病院、行政等の薬剤師として「薬」を中心に市民の声を聞き、最新の健康法や治療法の情報を収集し、その内容を吟味・検討し、さらに習得していかなければならないと思っています。
 
その為には必要に応じて、山口県薬剤師会をはじめ、医師会、歯科医師会、看護協会等とも連携した活動をするとともに、山口市や山口県等に掛け合い、要望や相談をして、市民の利益を守り、市民の健康寿命を伸ばすなど、薬剤師としての専門性を発 揮していくつもりです。 薬剤師が街に飛び出し、或いは、SNSなどソーシャルネットを活用し、薬局や病院において市民の皆様にとって価値ある活動・対応行っていくよう山口市薬剤師会一丸となって頑張っていきたいと考えております。

そうして、薬剤師が山口市民の皆様にとって価値あるものであれば幸いです。

山口市薬剤師会 会長 岡 幸夫