YAMAMOTO FAMILY
山本家の玄関へ

なごのパソコン教室へ ■
◇ 山本家のパソコンたち

はじめに

パソコンの世界は秒進分歩。我が家の最新鋭のパソコンも既に購入して2年が経過しました。今のところ特に何の支障もないのですが、 次々と投入される新しい機種たちについつい目移りがしてしまいます。

最近はメディア対応に力を入れたものが多く、テレビがパソコンに近づいているのか、 パソコンがテレビに近づいているのかはわかりませんが、メディアのあり方も変化していて、 慣れ親しんだリビングの有様も少し様変わりするような気がします。

kazuchaが最初にパソコンを買ったのは平成元年の頃。この間、5台のパソコンを購入したので、 およそ3年に1台購入していることになります。パソコンの耐用年数がどれくらいかは知りませんが、 他の電気製品に比べ結構頻繁に買い替えが必要です。

☆ラインナップ☆

  1. 目下の我が家のエース boss
  2. 動きのスマートな重宝もの mebi
  3. 書斎の重鎮 libr
  4. 昔のパソコンたち




目下の我が家のエース boss

2003年4月20日に購入した山本家の最新鋭パソコン。通称boss。NECの2003年1月モデルのVALUESTAR Cシリーズ(PC-VC3005D)です。 121.ware.comでは「先進機能で多彩に使えるハイグレードPC」と紹介されています。 購入当初はたびたびシステムダウンするなどのトラブルがあったのですが、1度システムリカバリの後、落雷するという悲劇も乗り越えて、 現在では割と快調に動いています。なんといっても120GBのハードディスクが自慢で、DVDのバックアップなどもなんなくこなしています。

と思っていたら、6月3日に突然ダウン。どうしてもwindowsが起動しないので泣く泣くリカバリ。バックアップは1年前にしたきり…。 大事なデータはこまめにバックアップしましょう。今後はこまめにバックアップすることにしました。

主な仕様

  • CPU:インテル(R) Pentium(R) 4 プロセッサ 1.80AGHz
  • メモリ:256MB
  • ハードディスク:約120GB
  • CD/DVDドライブ:DVD-R/RWドライブ
  • ディスプレイ:15型デジタルTFT液晶
bossを操るなご
このページのトップへ




mebiでブログ中のなご

動きのスマートな重宝もの mebi

2001年3月31日に購入したラップトップパソコン。 NEC製のパソコンに囲まれて唯一シャープ製、通称からわかりますがメビウス(PCBJ320M)です。 購入した翌々日に実はkazuchaが入院したのですが、入院中も少しだけ仕事をしようと思ったそうです。 これまではラップトップの手軽さで、病院や職場など山本家以外での活躍が多かったです。 kazucha以外はbossを使うことが多いので、最近ではもっぱらkazuchaが使っています。

と思っていたら、kidsが使うことも多くなって、kazuchaは次に紹介しているlibrに追いやられてしまいました。

主な仕様

  • CPU:3DNow!テクノロジ モバイルAMD-6-2+プロセッサ 550MHz
  • メモリ:64MB
  • ハードディスク:約20GB
  • CD/DVDドライブ:CD-ROMドライブ
  • ディスプレイ:13.3型低反射ブラックTFT液晶
このページのトップへ




書斎の重鎮 libr

1999年12月03日に購入したデスクトップパソコン。通称libr。NECの1999年10月モデルのVALUESTAR Uシリーズ(PC-VU45L/17A)です。 モニターがブラウン管で大変重い。書斎の机の大部分を占領しています。kazuchaが夜な夜なエッチなサイトを見るのに使っていましたが、 最近ではホームページやkazuchaのファイルを一杯抱え込んで、一番の年寄りながら頑張っています。まだ5歳なのに…。

主な仕様

  • CPU:3DNow!TMテクノロジAMD-K6R-2プロセッサ 450MHz
  • メモリ:64MB
  • ハードディスク:約13GB
  • CD/DVDドライブ:CD-ROMドライブ
  • ディスプレイ:17CRT
librで遊ぶなご
このページのトップへ




昔のパソコンたち

kazuchaが一番最初に買ったパソコンはNECのPC-9801CV21(1988年4月発売)。残念ながら写真は撮っていませんでした。 少し前に121.ware.comでパソコン博物館というのをやっていたのでダウンロードしとけばよかった。 google等で検索すると懐かしの姿を見ることができます。 クロック周波数は10MHz程度、標準RAMは640KBと今からすれば信じられない性能ですが、購入価格は一番高く27万円ぐらいしたような…。 CRTが内蔵された一体型で、ある程度持ち運びができた。独身時代こたつの上でずいぶんと大戦略をしたような。ほんとに懐かしい。

まだ二人が知り合っていなかったその頃、kimichaが買ったパソコンがNECの98ノート(たぶんPC-9801N,1989年11月発売)。 kimichaも大戦略ユーザーで運命的なものを感じました。やったことはないようですが…。 結婚した頃、仕事でパソコンを使わない部署に異動になったので、ゲームをする以外は机の上の置物と化していました。 せっかくの98ノートもkazuchaはほとんど使わなかったような気がします。

結婚してから初めて買ったパソコンがNECのたぶんPC-9801BX/U2(1993年1月発売)。クロック周波数は20MHz、標準RAMは1.6MB。 まだ、ハードディスクも内蔵されていなくて、OSもウインドウズではなくたしかMS-DOS。 フロッピーディスクをガチャガチャ入れ替えて、それはそれで趣がありました。 このパソコンだったかCVだったか、いたずら盛りのkidsたちがFDDにいろいろなものを突っ込んで結局使えなくなってしまったような。 何はともあれ、今となっては懐かしい昔のパソコンたちです。

☆山本家のパソコンたち☆
このページのトップへ
Copyright (C) 2004 Nago
初版 : 2005年7月24日
YAMAMOTO FAMILY