YAMAMOTO FAMILY
山本家の玄関へ

なごのパソコン教室へ ■
◇ FFFTPの使い方

はじめに

ホームページは自分のパソコンで作成しますが、それだけでは他のパソコンから見ることはできません。 ホームページを公開するためには、作成したホームページをWWWサーバーに保存する必要があります。 契約しているプロバイダーでホームページ用のサーバーを用意しているほか、有料、無料のレンタルサーバーがあります。 WWWサーバーにホームページを保存するためにはFTPソフトが必要です。 yahooではホームページを更新するために「ファイルマネージャー」がありますが、 一般的にファイルをサーバーに転送するためのフリーソフトで超有名な「FFFTP」を紹介します。

☆ラインナップ☆

  1. FTPとは
  2. ダウンロード
  3. 「FFFTP」の使い方 ホストの設定
  4. 「FFFTP」の使い方 サーバーへ転送




FTPとは

FTPはFile Transfer Protocolの略でインターネットなどでファイルを転送するときのプロトコルのことです。 プロトコルとはネットワークを介してコンピュータが通信を行うための約束事で、ほかにもHTTPやSMTPなどがあります。 「FFFTP」は曽田純さんが作成したフリーソフトでFTPソフトの王道です。ミラーリングアップロード機能により、 ローカルのファイル構成と同じ物をホスト側に作ったりできるようです。
サイトのご紹介 曽田純さんのホームページ  いつも利用させていただいています。

このページのトップへ




ダウンロード

「FFFTP」は上の曽田さんのホームページからダウンロードできますし、 様々なソフトをダウンロードできる「ベクター」等からもダウンロードできます。 該当のページの「ダウンロード」ボタンをクリックするとパソコンにインストールされます。
サイトのご紹介 Vector:ソフトウェア・ライブラリ&PCショップ  ほかにもいろいろとフリーソフトがあります。

このページのトップへ




FFFTPの使い方 ホストの設定

まず、「FFFTP」を起動したらホストの設定をします。「新規ホスト」ボタンをクリックし、 「ホストの設定」ダイアログボックスで必要項目を入力します。
「ホストの設定名」は自由に好きな名前を付けます。
「ホスト名」はサーバーのアドレスを入力します。
「ユーザー名」はアカウントとかIDとかいわれるユーザーを認識するものを入力します。
「パスワード」はユーザー名取得の時のパスワードを入力します。
「ローカルの初期フォルダ」にホームページを保存した自分のパソコンのフォルダを入力します。 一番右側の「…」ボタンをクリックするとフォルダを参照できます。
ホストの設定ができたら「OK」をクリックし「接続」ボタンをクリックします。

このページのトップへ




FFFTPの使い方 サーバーへ転送

「FFFTP」を起動すると「ホスト一覧」ダイアログボックスが表示されます。
ホストを選択し「接続」ボタンをクリックします。
左側にローカル、右側にサーバーのファイル等の一覧が表示されます。
ローカルで作成したファイルを選択し、「アップロード」ボタンをクリックします。
この時、ローカルとサーバーとのファイル構成を同じにする必要があります。

☆FFFTPの使い方☆
このページのトップへ
Copyright (C) 2004 Nago
初版 : 2006年6月10日
YAMAMOTO FAMILY