月 日 場 所 山 名 標 高 上りコースタイム  山   の   特   徴   等
1/18   (土曜) 美東町  矢櫃山   653.3m 75分 登り口は薬王寺集会所からとする。舗装された集落の路を抜けて、右に美東男滝を見る。途中路が少し分かりづらいが、急斜面を上ると新しい林道に出会う。そこから20分の尾根歩き。頂上からの展望は期待できない。山口の奥座敷、一度は歩いておきたい。
2/22   
(土曜)
 光市  千坊山・大峰山縦走    298.7m 210分 冠梅園の梅の観賞もかねて歩きたい。車は冠梅園においてバスで室積まで行き、そこから大峰山、千防山と歩き、後は琴の音を聞きながら白梅、紅梅を心ゆくまで観賞したい。
3/8    (土曜) 福岡県 太宰府町  宝満山 830m
 三群山 936m        
220分 太宰府天満宮の梅もいい。今回はメインルートのかまど神社から上ることにし、さらに三郡山へ足を延ばす。宝満山は英彦山と同じような修験道の行場である。そう思って階段をしっかり歩く。展望はすばらしい。
4/12 
(土曜)
錦町  水ノ尾山  983.4m 120分 Bコースの道は長いがわりと整備された路である。栽培のワサビが沢のあちこちに逃げ出しているのでそれをいただく。帰りは崩落箇所がある方から下る。頂上からの展望は良くない。
5/31   (土曜)  別府市・湯布院町   由布岳  1583.5m  120分  正面コースから上りたい。登り口はすでに775mあり、マタエまでは道はいいが、西峰への路は慎重に上る。できれば御鉢めぐりで一周して東峰へ着きたい。展望はすばらしく晴天が望まれる。
6/ 14  (土曜) 錦町・島根県六日市町  城将山  826.3m 90分 石州街道(R187号線)から盛り上がった頂上がよく見える。国道沿いに車を置いて、林道を歩く。途中の超急登は檜に掴まりながら身体を押し上げる。展望は長野山方面が開ける。
7/12   (土曜)   島根県 六日市町  盛太ケ岳  891.2m 90分 この山も国道187号線からすぐそれと判る。七日市から上る。道路側のケヤキの大木が登山口。林道を抜け栗林を抜けジグザグの雑木林を歩く。第2展望台からの眺望は圧巻である。平家岳、大将陣、羅漢山、寂地山塊etc・・。
8/9    (土曜) 山口市  涼山    496m 60分  国道262号線が山口へ突き当たる頃に見えるちょっと目立たない山である。途中の分岐を間違えないようにしたい。頂上からは鳳翩山、蕎麦ケ岳などの展望がいい。
9/13  (土曜) 阿東町  大蔵ケ岳  834.4m 90分 今回は国道9号線からはっきり分かるアンテナ鉄塔経由の曽根コースを上ろう。最後の急登に泣かされるが頂上からの展望は抜群である。十種ケ峰が大きい。
10/11  (土曜)  錦町  寂地1337m・右谷1234m・容谷山1032m 260分 前回はは雨のため寂地のみであったが、今回は雪辱を期したい。登り口は松の木峠とし、降りは容谷山の浦石峡コースを下る。
11/1〜4 (土〜火曜) 屋久島  宮之浦岳  1935m   一度は歩いてみたい屋久島。縄文杉も永田ケ岳も欲張りたい。どうアプローチをかけるか相談したい。ガイドブック等に目を通しておいて欲しい。
12/13 (土曜) 萩・川上村  碁盤ケ岳  551m 90分 萩の人丸神社に車を置いて、沢沿いの林道を愉しもう。萩・福林道を越えて、沢を渡りしばらく行くと横沢からの登山道と合流する。それからはっきりしない藪がちな急坂を50分くらいで頂上である。展望は北西にわずかに日本海が見える。静かな山である。
平成15年山行計画