追記1

この自伝を公開したのが去年のお盆でしたから、それから1年近くになります。
精神科にかかった体験を語る珍しいホームページということで、何か賞をもらえたりするのではないかと期待していましたが、しょせん、ただの幻想にすぎなかったようです。私以上に苦労している方はいっぱいおられます。

変わったこととしては、気分的に少し楽になったことでしょうか。何の根拠もありませんが、私に対する理解が進んだ気がすると言いましょうか。
具体的に変わったことといえば、障害者職業センターの職員の方が、笑顔で挨拶してくれるようになったことくらいです。その方は、転勤してもうおられませんが。
まあ、自分のことが少しだけ好きになったようです。