会の規約

(名 称)
  第1条  この会の名称は、やまぐちの木で家を造る会 (以下「会」という。)とする

(目 的)
  第2条  この会は、次の理念をもって目的とする。
(理念)
(1)自然素材である木材を使用し、健康で快適な家づくりを目指す。
(2)自然素材としての木材を使用し、廃棄時にはオガ粉やチップ等への再利用可能な、ゴミをなるべく出さない家づくりを目指す。
(3)川上、川下関係者の連携により、木材価格の低迷で疲弊する山元へ資金を還元し、林業を持続的かつ健全に発展させるための家づくりを目指す。
(4)地域材を利用することによって、国土の保全や水資源の涵養、地球温暖化防止等様々な機能を有する緑豊かな森林を育て、都市に恵みをもたらす家づくりを目指す。

(事 業)
  第3条  この会は前条の目的を達成するため、次の各号に掲げる事業を行う。
(1) 木材、森林に関するイベントを開催する。
(2) 木材、森林、木造住宅に関する勉強会を行う。
(3) 会の理念に基づく木造住宅、木造建築物の建築促進を行う。

(組 織)
  第4条  この会は次に掲げる正会員と一般会員により構成する。
(1) 正会員は林家、素材生産業者、製材所、設計事務所、工務店、山口県森 林組合連合会、山口中央森林組合より構成する。
(2) 一般会員は、一般を対象とし森林、木材に関心がある者、また木造建築 を希望する者により構成する。
(3) 正会員として本会への入会は、正会員2名の推薦を受け、正会員全員の承認を経て入会できるものとする。
2 この会の事務局は、山口中央森林組合内におく。

(役 員)
  第5条  この会には、会長1名、副会長2名、監事2名をおき、会員の互選により選出する。
2 会長はこの会を代表し、会務を総理する。
3 副会長は、会長を補佐し、会長事故ある時は、その職務を代行する。
4 監事は、会務及び会計の執行状況を監査する。

(役員の任期)
  第6条  役員の任期は、2年とする。ただし、再任を妨げない。
2 補欠により役員になった者の任期は残任期間とする。  

(会 議) 
  第7条  この会の会議は毎会計年度1回、1月に開催する。
2 会長は必要に応じ会議を開催することができる。
3 会議の議長は、会長をもって充てる。

(役員会及び幹事会)
  第8条  この会は、第2条に掲げる目的の達成および第3条に掲げる事業推進を図るために役員会及び幹事会を組織する。
2 幹事会は、林家・素材生産者、製材所、工務店、設計事務所、山口県森林組合連合会、山口中央森林組合より各1人、計7名で組織する。

(経 費)
  第9条  この会の運営経費は会費をもって充てる。
2 会費については別表1に掲げるとおりとする。
3 会費は年会費と協力費及び研修会費とする。

(会計年度)
  第10条 この会の会計年度は毎年1月1日より12月31日までとする。

(その他) 
  第11条 この規約に定めるもののほか、必要な事項については第7条、第8条の会議においてこれを定める。

(付 則)
この規約は、平成14年2月9日から施行する。

この規約は、平成15年12月9日から施行する。
この規約は、平成17年1月22日から施行する。

別表1  (年会費及び協力費)
会  員  区  分  年 会 費  協 力 費
林 家  6,000円   
森林組合、県森連  12,000円  
製材所、素材生産業者 12,000円  
設計事務所 12,000円 (設計料) 1.5 %
工務店、建設業者(建築) 12,000円 (請負額) 0.8 %
一般会員 無料