湯田地区コミュニティ運営協議会              本文へジャンプ
 
 
○ コミュニティ運営協議会とは

 
 地域コミュニティとは、地域住民が自主的に参加し、その総意と協力により住み良い地域社会をつくることを目的として構成された集団のことをいいます。
 その活動は営利を目的とせず、住民の自発的かつ自主的な社会貢献活動で、公益の増進に寄与することを目的としています。
 湯田地区コミュニティ運営協議会は主に市の交付金によって運営され、市民と市が互いに相手の特性を理解し、尊重しあって、共通の目的に向かい、その責任と役割を分担しながら、より良いまちづくりをめざしています。
 このような取り組みは全国的に広がっており、10年以上前から行われているところもあります。その背景には、地域のことは地域で行うという「地方分権」の考え方と、多様化する行政サービスを効率化しようという意図があります。
 その1つとして、山口市では平成22年度から「反射鏡設置事業」や「法定外公共物等整備事業」の窓口が地域に移され、これまで市役所が行っていた業務を地域で担うことになりました。
 また、地域社会活性化のためには、すでに活動中のボランティア団体が元気になってもらうことも必要で、湯田地区コミュニティ運営協議会では、毎年春に開催される「町内親睦大運動会」と、秋に行われる「ふるさとまつり」や「安心安全フェスタ」をそのまま継承するとともに、
  ○ 地域福祉の分野では特に高齢者と子どもを対象とした活動
  ○ 安心安全の分野では子どもの見守り活動や世代交流活動
  ○ 地域振興の分野では広報活動や食と健康づくり活動
について支援をしています。

○ 役  員

役  職 氏  名 所属団体
会  長 渡邊 彰久 西朝倉町内会長
副会長 伊藤 健生 角下市町内会長
副会長 佐内 秀隆 元町町内会長
監 事 鶴岡 正佳 朝倉中央町内会長
監 事 神徳  済 アーク湯田温泉町内会長
理 事 松村  一 十王町町内会長
理 事 林   努 一本松町内会長
理 事 末永  清 横町町内会長
理 事 大森 邦武 アーク湯田温泉町内会長
理 事 半田 吉弘 元町町内会長
理 事 西村 正信 湯屋町町内会長
理 事 片山 雅章 元町西町内会長
理 事 佐内 時夫 泉町町内会長
理 事 井上  斌 東朝倉町内会長
理 事 小野 福三 赤妻パークタウン町内会長
理 事
総務部会長
小野  眞 前町町内会長
理 事
総務副部会長
井上  薫 熊野町内会長
理 事
健康・福祉部会長
武田 宏子 山口市食生活改善推進協議会湯田地区
湯田地区ふれあい型給食サービス委員会
理 事
安心・安全部会長
山下 一郎 山口市消防団中部方面隊第4分団
理 事
教育・健全育成部会長
小倉 知治 湯田地区青少年健全育成連絡協議会
理 事
文化・スポーツ部会長
野稲  仁 湯田地区体育振興会


  湯田地区コミュニティ運営協議会 〒753-0056 山口市湯田温泉5丁目5-50
電話 050-5207-1658