湯田地区コミュニティ運営協議会
 
 
湯田地区ふれあい型給食サービス委員会

ふれあい型給食サービス事業は、おおむね65歳以上の高齢者単身世帯や、おおむね75歳以上の高齢者のみの世帯、また身体障害者単身世帯等を対象に配食サービスを行うもので、社会福祉協議会が山口市から委託されて、事業運営をしています。

山口市の実施要綱によれば、この事業は、高齢者等の地域における健康で自立した生活を継続させるため、栄養改善の必要な高齢者等に対する配食サービスを活用したネットワーク形成を図るとともに、高齢者等の安否確認、地域交流のきっかけづくりを促進し、より潤いのある生活を進めることを目的としています。

湯田地区では、ボランティアが中心となって、毎月第二水曜日に、約110食のお弁当を、湯田地域交流センター(食工房)で調理し、夕方、民生・児童委員や福祉員の方々が、個別訪問をして利用者に配っています。

配食サービスの利用を希望する人は「利用申請書」を社会福祉協議会に提出して、利用の可否を決定してもらう必要があります。また、一食につき300円を負担しなければなりません。詳しいことは湯田地区社会福祉協議会(電話083-920-0756、月・火・水曜日の午前中のみ)までお問い合わせください。

栄養バランスを考え、季節の食材を生かしたお弁当には人気がありますが、その背景には、献立作りから食材の調達、調理まで、給食サービス委員会の方々の並々ならぬ努力があります。

給食サービス委員会のメンバーは20人ほどですが、負担を軽くするために、もっと人手が欲しいところです。

料理が得意な方やお好きな方には、ぜひお手伝いをお願いしたいと思います。

 
   
  湯田地区コミュニティ運営協議会 〒753-0056 山口市湯田温泉5丁目5-50
電話 050-5207-1658