湯田地区コミュニティ運営協議会
 
 
湯田地区老人クラブ連合会

当老人クラブでは、「健康」・「友愛」・「奉仕」の3つの理念を掲げ、「会員同士」「地域」に対していろいろな活動を推進しています。

会員同士のお互いの生活を豊かにする活動としては、寝たきりゼロ運動や日ごろの健康づくりとして、健康学習や体操、ウォーキング等を皆で行っています。また趣味や、レクリェーション活動等を行って、会員同士の交流を深めています。

また、社会奉仕では毎月1回皆で集まり、公園や公共設備等の美化活動を行っています。

このように、地域社会に奉仕する活動を続けていますが、最近、会員の減少が続いています。

老人クラブは終戦後に千葉県で結成されたのが始まりで、昭和63年には「老人福祉法」に基づいて公的補助が開始され、現在に至っています。

現在の老人クラブの数は、全国で12万近くに及び、会員数は740万人近くに及びますが、10年前に比較すると、高齢者人口が増えているにもかかわらず、クラブ数は1万以上減少し、会員数は約140万人減少しています。湯田地区においても、60歳以上の人口は3947人(内60代は1670人)ですが、老人クラブの会員は265人(平成21年)で、加入率は約7%にしかなりません。

湯田地区に町内会は15ありますが、老人クラブが結成されているのは7町内会にとどまっています。

時代の流れもありますが、一人でも多くの方に、活動のご理解と、参加して頂けることを願っています。

 
 



 
  湯田地区コミュニティ運営協議会 〒753-0056 山口市湯田温泉5丁目5-50
電話 050-5207-1658