湯田地区コミュニティ運営協議会              本文へジャンプ
 
 
社会福祉協議会湯田地区

 

社会福祉協議会は社会福祉法に基づいて、社会福祉活動を推進するために設置された民間の法人です。全国、都道府県、市区町村単位で組織が構成され、湯田には湯田地区社会福祉協議会があります。町内会費をとおして会費(住民会員)が支払われており、共同募金、福祉基金の利子、寄付金等の外、県や市の補助金を財源にして、民生・児童委員さん等と協働しながら、安心して生活できる「福祉のまちづくり」をめざして活動をしています。湯田地区での主な活動は次のとおりです。

1 小地区見守り運動

山口市友愛訪問活動(小地区見守り訪問活動)促進事業運営要領に基づいて行われているものです。70歳以上のひとり暮らしの方や、65歳〜69歳までの虚弱なひとり暮らしの方等を対象に、月に1〜2回訪問し、安否の確認や生活相談等を行っています。

2 ふれあい型給食サービス(有料:1食あたり300円)

山口市ふれあい型給食サービス実施要綱に基づいて行われているものです。65歳以上のひとり暮らしの方、75歳以上の方ばかりの世帯に対して(いずれも希望者のみ)、毎月第2水曜日に、調理ボランティアが作成した食事を、民生・児童委員さん、福祉員さん等の協力により、各家庭に配っています。

湯田地区の給食は評判が良くて希望者が多く、給食回数をふやしてほしいという要望もありますが、調理ボランティアの人数が限られているため、現状が精いっぱいの状態です。

3 ふれあい会食会

70歳以上のひとり暮らしの方を対象に、毎年1回、会食会を開いています。約200人の方が参加され、日本舞踊や幼稚園児のアトラクションを見たあと、会食を楽しみます。

 4 敬老会

山口市から敬老行事等補助金の交付を受けて敬老会を開催しています。それまで1か所に集まって行ってきましたが、昨年度から各町内で実施しています。「近くで行きやすかった」とか「コンパクトで親しみがあって良かった」という感想をいただいています。

 5 児童福祉

湯田地区子ども会育成連絡協議会や湯田地区青少年健全育成連絡協議会に助成金を出し、活動を援助しています。

6 募金活動

赤い羽根共同募金や歳末たすけあい募金活動を行っています。昨年の赤い羽根共同募金は、山口市全体ではほぼ目標を達成しましたが、湯田地区の達成率は約70%で地区別では市内で最下位という状況でした。

◎ 福祉サービス

山口市社会福祉協議会では次のような福祉サービス事業を行っています。これらのサービスやその他の詳しいことは、山口市社会福祉協議会までお尋ねください。

○有償在宅福祉サービス

高齢者や障がい者等が日常生活に困っているとき、食事の支度、洗濯、買物、留守番、草取り等を有料で行います。

○家事援助サービス(有料:1時間あたり230円)

介護保険料第1段階から第3段階のおおむね65歳以上の在宅ひとり暮らし高齢者や、高齢者のみの世帯について、外出時の援助、買物・洗濯等の援助を行います。

○生活支援訪問サービス(有料:1時間あたり210円)

介護保険の対象とならないおおむね65歳以上のひとり暮らしの方や、高齢者のみの世帯について、家事の援助を行います。

○食の自立支援サービス(有料:1食あたり500円)

栄養改善が必要なおおむね65歳以上のひとり暮らしの方や、高齢者世帯の方で、病気等の理由で調理ができず食事の確保が困難な方に配食サービスをします。

○栄養改善配色サービス(有料:1食あたり500円)

65歳以上で低栄養状態にある方に、配食サービスをします。

○チェアキャブ(車椅子で乗れる車)の貸出

身体に障がいがあるため外出が困難な方に、車いすで乗車できる車を無料で貸し出しています。

○各種貸付事業

低所得者世帯などの経済的自立と生活意欲の助長を図り、安定した生活が営めるように各種資金の貸し付けを行っています。


連絡先 湯田地区社会福祉協議会:電話083-920-0756(月・火・水曜の午前中のみ)

山口市社会福祉協議会:電話083-934-3538

 
ふれあい会食会の模様(平成22年11月)

湯田地区コミュニティ運営協議会 〒753-0056 山口市湯田温泉5丁目5-50
電話 050-5207-1658