湯田地区コミュニティ運営協議会
 
山口警察署少年相談員連絡協議会(湯田地区)

 少年相談員は、少年の非行防止や保護を通じて少年の健全な育成を図るために、警察の指導と助言を受けて次のような活動を行います。

 ○ 少年相談に関すること

 ○ 非行少年や被害少年等の発見や補導、保護

 ○ 有害環境の浄化

 ○ 非行集団の解体補導

 ○ 非行防止に関する広報や啓発

 相談員は、人格や行動に社会的信望があり、少年警察活動に協力する熱意のある方が選考され、警察から委嘱を受けて就任し、任期は2年です。

 山口警察署少年相談員の人数は83名ですが、 湯田地区ではそのうち8名が活動をしています。

 街頭犯罪抑止活動では、「街頭補導の日」(毎月第2土曜日)にあわせて街頭活動を行うほか、祇園祭りや七夕ちょうちん祭りでも補導活動を行っています。

 健全育成では、小学生を対象とした少年綱引き大会を毎年1回開催するほか、各地域で行われる地区まつりの会場で、薬物乱用防止や非行防止の広報活動を実施しています。

 また、非行防止活動等を推進する中学生、高校生、大学生の有志からなる少年リーダーズの活動にも協力しています。

 少年リーダーズは、学校単位で活動し、スーパー等の店内を見て回り、お店の人と一緒に、万引きをさせない環境づくりに協力したり、自転車の施錠や点検を呼びかけ、盗難や事故防止の広報活動をしたりしています。

 湯田地区は、自転車が盗まれたり、物が壊されたりすることが、他の地区より多く、警察でも警戒を続けていますが、少年がそのような事件を起こしたり、巻き込まれたりしないように、活動を続けています。

 
   
  湯田地区コミュニティ運営協議会 〒753-0056 山口市湯田温泉5丁目5-50
電話 050-5207-1658