1. home
  2. がん患者の会「(ふき)のとう」について

がん患者の会「(ふき)のとう」について

1.発足の目的

 がん患者さんやその家族が直面する多くの身体的な苦痛、精神的な不安、それらを積極的に語り合い、理解し合い、一人一人の心の悩みを共有し生きる望みにつなげることができるとともに、会に参加することにより、確かな知識や情報等を得ることができ今、自分の生き方やいのちを見つめることができる場となることを目的とする。

2.患者会の命名

  • (ふき)のとう」
  • 名前の由来: 早春、雪の下から芽をだし春一番に花を咲かせる蕗のとうの柔軟性と力強さから、生きる希望を得る。

3.主催

山口市在宅緩和ケア支援センター(Tel:083-921-6510)

4.対象者

がん患者さん及びその家族

5.開催方法

  • 活動:毎月1回 第3木曜日(午後2時から1時間30分程度)
  • 方法:交流会(茶話会等) 
  • 場所:山口赤十字病院 1階総合受付横の面接室(当面)
  • 参加費:無料

6.今後の方向性・目標

会に参加された患者さん、あるいは他の方が中心になり会の運営を図っていくこととし、センターは会を支援する方向とする。

蕗のとうの会ご案内
(PDFファイル 24KB:別ウィンドウ表示)