1. home
  2. 業務内容紹介
  3. 山口市在宅緩和ケア推進事業の紹介

業務内容紹介

山口市在宅緩和ケア推進事業について

 医療技術で治癒が期待できない「がん末期の方」を対象として、在宅緩和ケアに関わる関係機関の連携システム構築や、相談機関の確保並びに福祉サービスの充実を図ることにより、がん末期の方が緩和ケアを受けながら、住み慣れた自宅等「自分が望む生活の場」で安心して有意義な生活が送れることを目的とします。

 山口市では平成15年から「山口市在宅緩和ケア推進事業」を開始しました。その事業の一環として平成16年に市民の皆様や在宅緩和ケアに携わる専門職の相談支援等を行う目的で「山口市在宅緩和ケア支援センター」が山口赤十字病院内に開設されています。

山口市在宅緩和ケア推進事業の紹介

  1. 在宅緩和ケア推進会議の設置
  2. 在宅緩和ケア支援福祉サービスの提供
  3. 在宅緩和ケア支援のための保健・医療・福祉サービスのシステムづくり
  4. 相談窓口の整備
  5. 在宅緩和ケアの普及啓発
  6. 専門職員の研修
  7. がん患者とその家族の会

山口市在宅緩和ケア推進事業-在宅緩和ケア支援体制

(図説)山口市在宅緩和ケア推進事業-在宅緩和ケア支援体制

事業についてのお問い合わせ先

山口市高齢障害課 Tel.083-934-2758