1. home
  2. 業務内容紹介
  3. 在宅緩和ケアに関するQ&A

業務内容紹介

在宅緩和ケアに関するQ&A

Q.緩和ケアを受けるためには、病名を知っている必要がありますか?
A.患者さん自身が病名、症状を正しく理解されていることが望ましいと思われますが、必須条件ではありません。
Q.在宅緩和ケアはいつから受けられますか?
A.がんの治療が難しくなって、患者さんやご家族が自宅で過ごしたいと希望されたときから受けることができます。
Q.家族としていろいろ心配です。
A.ご自宅で安心して過ごされるために以下の3点が満たされていることが望ましいです。
  1. 痛みなどの症状が緩和されていること
  2. 24時間いつでも相談できる医療者がいること
  3. 日常生活を送る上で困らないこと
在宅緩和ケアでは患者さんとご家族双方への支援を行います。そのための相談機関として山口市在宅緩和ケア支援センターがあります。またご家族が疲れてしまい介護できないときは、ショートステイの利用が可能です。
Q.訪問看護を受けたいときは、どうしたらいいですか?
A.かかりつけ医にご相談ください。医師が看護師等の訪問が必要と判断した場合、訪問看護を受けることができます。かかりつけ医がいない、またはこれまでの主治医が引き続きかかりつけ医になりにくい場合は、山口市在宅緩和ケア支援センター等の相談窓口で相談に応じることができます。

在宅緩和ケア相談窓口

現在の担当医か、かかりつけ医に相談しながら、身近な相談窓口にご相談ください。

身近な相談窓口

1.山口市在宅緩和ケア支援センター

TEL.083-921-6510

2.山口市役所
山口市役所 高齢障害福祉課
〒753-8650 山口市亀山町2-1
TEL 083-934-2758 FAX 083-934-2647
徳地総合支所 徳地担当
TEL 0835-52-0670
阿東保健センター内 阿東担当
TEL 083-956-0995
3.各医療機関の在宅緩和ケア相談窓口(医療連携室など)

トップへ戻る