最終更新日
令和5年1月28日
トップページ
長登銅山文化交流館看板
名前「こぶっちゃん」
文化交流館新着ニュース
 
     
錫等の原料費高騰のため来年度から鋳造体験費を
300円から500円にさせていただきます。
鋳造木簡体験について。
個人や小団体でも体験可能です。

 本館での鋳造体験や木簡書道は事前に申し込んでいたたげれば、2〜3人の小団体はもちろん、お一人だけでも可能です。
 どちらの体験も小学生以上のお子さんなら、天候に関係なく実施できますので、お気軽に当館までお電話ください。申し込んでいただいたら長登銅山についての動画視聴後、専門員が丁寧に展示について説明します。その後に鋳造や木簡書道の体験を行います。どちらか一方の体験でも結構です。
 入館料は大人=300円 中学生以下=150円
 鋳造体験料  =中学生以下、大人ともに300円
 木簡書道は試験実施中につき入館料だけ
 長登銅山文化交流館の番号  08396−2−0055
美祢市立大嶺中学校で、木簡書道教室を実施しました。長登では多くの木簡が出土しており、地下の正倉院ともよばれています。生徒たちは美祢市文化財保護課職員の木簡の説明を聞いた後で、実際に木簡に文字を書く体験をしました。
※作品のいくつかを銅山文化交流館で2月末まで展示してます。
   
奈良の大仏のふるさと美祢市長登にある銅山文化交流館では鋳造体験ができます。
※メダル程度の鋳造で鋳型は各自が彫刻し、鋳造や研磨を体験します。
体験材料代
(鋳型・錫地金)=300円。指導は交流館職員が行います。
※事前に予約が必要です。(下記の交流館電話番号まで)
※鋳造作業に必要な軍手は各自で用意してください。また、高温の錫を鋳込みますので布製のエプロン等があるとより安全です。
※鋳造の手順
 @鋳型作成 → A鋳型は鏡文字に注意 → B
鋳型を重ねて湯口を作る

 C鋳型に鋳込む → D
冷まして鋳型から取り出す → Eバリを取り磨く

 F世界に一つだけのマイメダルの完成

  
完成したメダル等はお持ち帰りください
長登銅山文化交流館Wi-Fi
設置されました。
 
 
館内や史跡の説明を希望される団体の依頼書   Word    PDF
入館料減免申請書(美祢市内の学校・団体限定) Word    PDF
山口県美祢市美東町長登610番
TEL/FAX 08396-2-0055
E-mail naganobo@c-able.ne.jp